スピリチュアルな有名人  占い

マドモアゼル愛さん

投稿日:

ユーチューブ配信をされている方に、
マドモアゼル愛さんと言う方がいます。

愛さんと言う名前から女性の方を
イメージされるかもしれませんが、
男性の方です。だけど波動は、
愛の波動を出されている方だと思います。

占星術家で、ラジオ番組の
「テレフォン人生相談」などもされているそうです。

マドモアゼル愛さんの占い

マドモアゼル愛さんのブログ

マドモアゼル愛さんのユーチューブ

マドモアゼル愛さんが言うには、
これからの時代は、本当に価値のあるモノは、価値を増し、
そうでないモノは、剥がれ落ちて行くと言います。

周波数の話

396Hzは、母親とのトラウマの解消。

444Hzは、肉体の癒し。

528Hzは、眠りへと誘う周波数。

741Hzは、体に付いているモノや、
憑いているモノを掃除する周波数であるそうです。

800番台の周波数と共振すると、
天の知恵を受け取る事が出来る。

エネルギーの話

部屋が乱雑で散らかっている時は、
物に自分のエネルギーを奪われている。

だから、部屋の中の物は、少ない方が、
エネルギーの浪費が防げるそうです。

また人との関係においても、
親やパートナーにエネルギーを奪われている事もある。

マドモアゼル愛さんの話ではありませんが、
エナジーバンパイアの人にエネルギーを奪われる話は、有名ですね。

私個人の事で言えば、子供時代~思春期迄は、
お爺さんにエネルギーを奪われていたと思います。

迷惑爺ちゃん

そして、私からエネルギーを奪い取れなくなったお爺さんは、
その二年後ぐらいに倒れて入院して最後は、亡くなりました。

エナジーバンパイアでなくても、面倒な人間関係であれば、
それなりにエネルギーを使うと思います。

可能な限りは、それを断ち切る事も必要な場合もあるでしょう。
それが出来なくても、関わる頻度を減らすとか、上手く交わす術を身に付けるとか、
最悪の場合は、逃げ出す事も必要なケースもあると思います。

あるいは、家庭内に手に負えないぐらい問題のある人がいるのなら、
その人を精神病院に入れると言う事も必要なケースもあるでしょう。

押川剛さんの「なんで隠すの?」を読んでみました。

玉置神社の話

神社に拝むと言う事は、神様だけではなく、
そこに棲む妖精達にも、感謝を捧げること。

マドモアゼル愛さんが何人かの人と玉置神社に行かれた際は、
たくさんのUFOを見たそうです。
(時間帯は、夜であったそうです。)

玉置神社は、元々は、肉眼で見えたのか、
見えない状態だったのかは、知りませんが、
巨大な石の上にあった神社であったらしい。

その石の事を玉と言い、玉を置いて、
その上に位置しているから玉置神社。

見えない光の玉は、恐らく今でも存在しているのでしょう。

マドモアゼル愛さんが玉置神社に行かれた時間帯は、
夜だったので、翌日、もう一回、行ったそうです。

玉置神社の神官は、長い事、玉置家だけがやっていたそうですが、
縁あって、その玉置家の人の家にも行かれたそうです。

だけど、今は、玉置神社と玉置家は、関係がないと言われた。
しかし、その玉置家の人は、ニギハヤヒの直系だった
と言う話を聞いたそうです。

ニギハヤヒは、お金と軍事の面で天照を裏から支えた神様。

母音と日本語

日本語は、特殊な言葉。
その言葉が特殊な脳の働きをする。

世間一般的に、母音は、
「あいうえお」の事だと言われています。

すべての音を伸ばして行くと母音になっていく。

例えば、「け」を延ばすと「え」になります。
「ど」を伸ばすと「お」になります。
「き」を伸ばすと「い」になります。
「ら」を伸ばすと「あ」になります。
「し」を伸ばすと「い」になります。
「ち」を伸ばすと「い」になります。
「ろ」を伸ばすと「お」になります。

母音を伸ばして発声していくと命のエネルギーが流れる。

日本人は、母音を左脳で聞く。

自然界の音も左脳で聞いている。

天界と直結しているのが母音。

母音は、伸ばすと倍音になる。

母音を伸ばす発声「あ~あああ~ああ~ああ~」とか、
声に出してみるといいらしい。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 占い

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.