日記 格闘技 芸能情報

元女子プロレスラーの豊田真奈美さん

更新日:

美人レスラーとして一世を風靡した豊田真奈美さん。
1971年3月2日生まれ。
今は、年齢と共に劣化した(失礼)ような気もしますが、
年を考えれば、今でも綺麗ですよね。

10代や20代の頃は、アイドル顔負けの美貌の持ち主でした。

顔の見た目だけでなく、リングの上では、
内面から輝く魂の輝きのようなモノを
放っていた事だと思います。

それを感じ取った視聴者は、
余計に綺麗だなぁと感じたのだと思います。

身長167センチ。現役時代の体重は、72~80キロ。
身長は女子プロレスラーにしては、恵まれた身長だったでしょう。

体重は、私がTVで観戦していた時の印象では、
もっと細い時期もあったような気もします。

でも、TVで細いと言われているレスラーでも、
実際に会うと大きい事が多いそうですが。。。

対戦相手が大きかったり、周りに大きい人が多いと、
TVでは、細く見える事が多いのでしょう。

だけど、プロレスデビューが16才で、
まだ、レスラーとしての体も完全には、出来ていなかったと思うので、
その後、わざと体重も増やされた事だと思います。

痩せている時の方が本当に美人でしたけどね。。。

新人時代は、山崎五紀さんの付き人をされていたそうです。
他の先輩と比べて山崎五紀さんの付き人は、楽だったような事を
何かのインタビューで言われていたと思います。

豊田真奈美さんは、飛び技が多いので、
飛翔天女と言うニックネームでも呼ばれていました。

どんな攻撃を受けても再び立ち上がるので、
ゾンビとも呼ばれていたそうです。

1987年にデビューで、
2017年に引退されたので、
かなり長い間、現役を続けられていたのですね。

引退試合で前代未聞の51試合を行われた事も話題になりました。

豊田真奈美と井上貴子さんの戦いは、
美女同士の戦いと言われていました。
その試合は、豊田さんが勝利を収めました。
(井上貴子さんも若かりし頃、
友達が勝手に、おニャン子クラブに資料を送って、
最終選考まで進んでいたと言う逸話のある方です。)

以前、日テレの有吉反省会と言う番組に、
豊田真奈美さんが出演された際、
アジャコングとの対戦で、コーナーポストから
「雪崩式水車落とし」という技をかけられ、
その衝撃で失禁してしまった事を告白されたそうです。

レスラーは試合直前にトイレに行く事が多いそうですが、
その技をかけられた時に、「内臓から絞り出される感じで、
おしっこをジョージョーにチビっちゃった」と発言されたそうですが、
黒いコスチュームだったので、観客にはバレずに試合は続行したそうです。

観客にはバレずにと言う事は、対戦相手の
アジャコングさんには、分かっていたと言う事でしょうか?

以前、ブル中野さんも、何かのインタビューで、
アジャコングさんとの対戦後に、
失禁していた事があったと言われていた事があります。

ブル様こと、ブル中野さん・・・

だから、意外とアジャさんとの対戦中に、
失禁していた女子レスラーは、多いのかもしれません。

アジャさんも悪役ではありますが、
小学生時代や中学生時代にイジメを受けていたりで、
辛い環境の中にあった人なので、
根は、優しいモノを持っている人だと思います。

それはさておき、豊田真奈美さんは、44歳の時、
大型バイクの免許を取得して今は、ハーレーに乗っているそうです。
愛車は、ハーレーダビッドソンのストリート750。
今は、バイクに乗ってツーリングなどを楽しんでいるそうです。

今も独身と言われていますが、実際の所は、どうなのでしょうか?

お父さんの介護などで色々、大変だと言う話もあります。

スポンサーリンク



-日記, 格闘技, 芸能情報

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.