スピリチュアル 日記

8月8日は、ライオンズゲートが開く日???

更新日:

宇宙元旦に始まって、夏至があったり、
他にも何とか満月やら色々ありました。

もう、私としては、次から次へと、
何とかだって騒ぐのは、もう、どうでもいいような気がしますが、
ライオンズゲートが開くと言うのも、それなりの意味があるのでしょう。

地球のエネルギーが上昇している時期ですので、
多少なりとも気にしていた方がいいのかもしれません。

8月8日は、惑星新年とも言われる年になるそうです。
しかし、ライオンズゲートは、今年はじめて開くわけではなく、
毎年、8月8日がライオンズゲートの扉が開く日でもあるそうです。

この時期に花火大会などが行われていたりもするのも
直感の鋭い人が、宇宙の影響を感じ取って、
そのような流れにした要素もあるのかもしれませんね。

ライオンズゲートが開くと宇宙からのエネルギーが、
さらに降り注ぎ、過去を終わらせ
新たなステージが始まると言われています。

それまでにやる事は、恐れや不安などを手放すこと。
また、ライオンズゲートが開く前の時期には、
恐れや怒りや不安が出やすい時期でもあるようなので、
それらは、手放す為に出てきているとも言えます。

ライオンズゲートは、開いた後、開きっぱなしではなく、
数日経つと閉じてしまうそうなので、
その時期の過ごし方と言うのも大切になるらしい。
8月8日に開き8月12日頃に閉じると言われています。
(別の説だと7月後半から開き始め
8月12日頃閉じると言われています。)
いずれにしても最もエネルギーの強い日が8月8日。

ライオンズゲートが開いている間は、
霊的エネルギーや高次のエネルギーが大量に降り注いでいるそうです。

雨で言ったら土砂降り状態。集中豪雨。
その時期に高次の光が大量に降る。

だけど、私個人としては、もう既に、
宇宙からのエネルギーは、大量に降っていますので、
ライオンズゲートを特別扱いしなくても、
いいような気もしていますが、
知っているにしろ、知らないにしろ、
ライオンズゲートの影響を多くの人が受けるそうです。
特別扱いせずとも、このエネルギーを上手く有効活用出来るといいですね。

8月8日は、可能であれば、なるべくは、
一人で過ごす時間を作った方がいいらしい。

海や川や山など自然を感じる場所に行くのもいいそうです。

この前後の時期には、
好転作用で体の不調が出る人もいるそうです。
感情で出る人もいるようです。
いわゆるデトックス作用と言うやつですね。

肉体や精神面でわーっとなりやすい時期でもあるらしい。
その波に飲み込まれないように気をつけないとなりません。

ライオンズゲートのエネルギーを上手く活用して、
自分の本質を生きられるようになる人も増えるそうです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.