スピリチュアルな有名人 

山川紘矢(こうや)さんと山川亜希子さん

更新日:

スピリチュアルに関する色んな本を翻訳され、
ご自身でも本を出されたりスピリチュアルな
活動をされている山川ご夫妻。

ある程度、スピリチュアルな事に興味がある人であれば、
誰もが知っていると言っても過言ではない人でしょう。
スピリチュアルな知識も相当深い方だと思います。

山川紘矢さんは、公務員を22年も経験された方のようです。

山川夫妻の公式HP

山川紘矢さんのアメブロ

人生は、決まっている?

人は、何時何分に生まれ、何時何分に死んでいくか。
どのような死に方か。それらを決めて生まれて来る。
自分の名前さえも自分で決めて来る。

親も生れる場所も環境も選んで来る。

偶然は、一つも無い。一分一秒の狂いもなく決まっている。

だけど、自分のやりたいように、自由に生きると良い。

それこそがシナリオ通りの生き方だからです。

人生が100%決まっていると言うのは、
イコールで、100%自由意志で生きると言う事であります。

人生は、運命は、決まっているのだけど、
変えられると思って生きてください。

それこそが、シナリオ通りの生き方だからです。

エゴ意識では、そんなバカなと思っている人でも、
魂レベルでは、皆、分かっている話です。

どれを選び、何を思い、どう捉えるのも自由ですが、
シナリオ通りだと思うと色んな事が受け入れやすくなり、
感謝も出来るようになります。そして、シナリオを受け入れた途端に、
人生がスムーズに流れ出したりします。

すべては、自分が引き寄せていますし、
すべては、自分の中に答えがあります。

不幸を呼んだのも自分。
幸福を呼んだのも自分。

裕福を呼んだのも自分。
貧乏を呼んだのも自分。

すべての根源は、自分です。

外側ではなく内側を見ていると、
色んな気づきが訪れます。

今は宇宙のサポートも強いです。
色んな事に気づきやすくなり、
目覚める人も増えています。

だけど、目覚めの前には、色々と大変な事を経験したりもする。
今、大変な人は、そのトンネルを通っている最中かもしれません。
だけど、トンネルは、くぐり抜けられます。

山川さんの話を聞いた、
私の個人的解釈ではありますが、
山川さんの話も、そうだろうなと思いつつ、
パラレルワールドと言うのは、
決まっている未来が無数にあるとも思いました。

選択肢は、無数にある。

どれを選ぶかまで決まっていたと言うのが、
三次元世界の話で、これからは、
そこから離脱できるような時代になっているような気がします。
(それすらも決まっていた説もあります。。。)

私自身の経験で、どうでもいい話ではありますが、
どう計算しても二年ぐらいの誤差が生じる出来事があります。

どんな出来事かは、さておいて、
私だけではなく、色んな人が関係していた事なのですが、
その日の事は、どうしても時間軸にズレが生じる。

おかしいなぁ。私の記憶違いかなぁと思い、
色々、証拠など見ていたのですが、どう考えても二年の誤差が生じる。
その出来事と、みんなの年齢に二年の誤差が生じていました。
私だけの時間軸が、違っていました。

私だけの記憶違いかなぁと思い、当時は、気になって、
とにかく、その前後の事を調べまくっていましたが、
何をどうしても時間軸がズレる。これは、私がボケていたか、
タイムラインを移動したかの、どちらかだと思います。

意外と、このような経験をされている方も多いと思います。

時間が止まったとか。タイムリープしたとか。
そんな経験をされた人もいると聞きます。

そもそも時間などは、存在しないので、
これは、別に不思議な事では、ないのかもしれません。

未来から過去へ進んでいる???

スピリチュアルな話の一つに、
時間は、未来から過去へ進んでいると言う話があります。

そもそも時間など存在しないので、
今、その時に、アクセスしていると言う事であるらしいのですが、
確定的な未来があるとして、その未来に行く為に、
今これをやっていると言う事があったりするようです。

その未来が決まっているから、今、それをやっている。
その未来が決まっているから、今、それを経験している。

未来は、すべて決まっているのか?と言えば、
そうだとも言いますし、そうでもないとも言います。
どちらも正しいとも言います。

すべては、今、同時に起きています。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.