日記 格闘技

1000万円企画。那須川天心VS亀田興毅

更新日:

過去に何度か、アベマTVで、
亀田に勝ったら1000万円のボクシング企画がありました。

しかし、今までは、相手は、素人の人でした。

今回は、プロ中のプロの那須川天心が相手です。

そして、今までは、亀田興毅に勝ったら1000万円などの企画だったのですが、
今回は、亀田興毅が那須川天心にKO勝利して、
初めて1000万円が得られると言うアベマ特別ボクシングルールであります。

亀田興毅さんも、ブランクは、あるものの、
パンチ力は、過去最高の状態にあると言っていました。

その理由は、現役時代は、筋トレをしたら体重が増えるので、
あまり筋トレは、していなかったそうです。
これについては、薬師寺さんも、畑山さんも、
筋トレをしたら体重が増えると言うような事を言っていました。

薬師寺さんなんかは、辰吉さんとの対戦の時は、
バンタム級であったのに、今は、マッチョな体で、
体重が70キロぐらいになっているそうです。
元々、筋トレは、大好きだったらしいのですが、
現役時代は、控えていたそうです。

伝説の試合・薬師寺保栄VS辰吉丈一郎

亀田興毅さんも、いい体はされていましたが、
必要以上の筋トレは、控えていた事だと思います。
現役当時は、53キロとかでやっていましたが、
今回の対戦相手の那須川天心さんは、
体重が60キロぐらいあるので、
亀田さんは、特に減量の必要は、なかったようです。
どちらかと言うと筋トレによる増量をされたと思います。

だけど、急な増量をするとスピード感覚が、
鈍るというデメリットもあるそうです。

今回の試合の契約体重は、両者の合意の上で、
58・5キロと言う事になったそうです。

相変わらず、亀田さんの試合は、前振りが長いので、
19時スタートでしたが、試合が始まったのは、
23時00を過ぎてからでした。

でも、やっぱり、相変わらずの人気で、
視聴率も凄かったと言われています。
解説席には、K-1の魔裟斗さんもいました。
ユーチューバーの、はじめしゃちょうもいました。
ガッツ石松さんもいました。

魔裟斗さんが言っていましたが、
天心と亀田は、境遇が似ている。
二人ともお父さんがトレーナーで、
二人とも最初は、空手から始められたそうです。

那須川天心さんは、
以前、メイウェザーさんとの対戦で、
あっけなく負けましたが、
そもそも、10キロぐらいの体重差があったので、
あの試合は、あの試合で問題もあったようです。
素人目にも、体格差がありすぎた試合だと思いました。
しかし、それから、さらなる成長を遂げられて今回の試合。

ボクシングルールと言う事で、那須川天心さんは、
多少、不利だとも言われていましたが、
亀田さんには、ブランクがあり、天心さんは、現役。
そして若くて勢いに乗っている。

メイウェザーと言い、亀田興毅と言い、
勝っても負けても、いい経験されていると思います。

ようやく試合開始のゴングが鳴りました。

私は、ボクシングルールと言う事で、
亀田興毅さんの方が有利かなぁと思っていましたが、
意外にも、天心さんが圧倒的に押していたように見えました。
個人的には、手数を出せていない亀田さんに、
もっと押して欲しいと言う気持ちもありましたが、
今回、改めて、天心さんの強さを見る事が出来たと思います。

1Rで亀田さんが、よろける場面もありました。
いくらブランクがあるとは言え、仮にも三階級制覇を
成し遂げたボクサー。欲を言えば、
もっといい試合を見せて欲しかったなぁと思いますが、
その思いは、誰よりも亀田さん自身が実感された事だと思います。

試合後にガッツ石松さんから、天心さんに、
ボクシングに転向したら、
世界チャンピオンになれると思うと言われていました。

亀田興毅さんも、結構、自信があったと思うのですが、
天心さんの強さを認めると同時に、
もっと、いい試合をしたかっと言う
ショックもあったように感じられました。

一日で150億円稼ぐ男、パッキャオさんの試合

スポンサーリンク



-日記, 格闘技

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.