スピリチュアルな有名人  動画

孤独コンサルタントの吉野太(よしの ふとし)さん・・・

更新日:

並木良和さんと共に、
三人の会と言うイベント企画を
されている吉野太さんと言う方がいます。

三人とは、並木良和さん。矢作直樹さん。吉野太さん。

並木良和さんや矢作直樹さんは、

色んな情報が溢れていますが、

吉野太さんとは、どんな人なのでしょうか?

名前の通り、体は、大きい感じがしますね。

アメブロをされているので、ある程度は、分かりますが、
私は、まだ、お会いした事は、ありません。

アメブロ 三人の会

千葉県の行徳と言う地で、風の輪と言う接骨院をされているそうです。
(今もされているのかどうかは、私には、分かりません。)

とにかく明るく楽しい人であるそうです。

よく喋る人で、喋りすぎだと注意される事もあるらしい。

彼と会った事のある、ごく一部の人の意見ではありますが、
並木さんや、矢作さんは、思った通りの素晴らしい人柄だったのですが、
吉野さんには、あれっ?と感じたと言う話も聞いた事があります。

過去には、矢作さんからステージから、
降りてくれと言われた事も、あったそうです。

以前は、並木良和さんや矢作直樹さんに、
嫉妬しているような状態だったそうですが、
今は、ご自身のガイドからの声も聞こえるそうです。

人のバイブレーションなども分かり、

ヒーリングのような事もされたりしているそうです。

話が噛み合わない。伝えたい事が伝わらない。
などの場合、それは、バイブレーションによって、
話をする前から決まっている。

そのバイブレーションだから、
話が噛み合わないし、通じないし伝わらない。

サイキックな能力を開く事は、
目覚めとは、直接的には、関係がないそうです。

結果的に、そうなる事は、ありますが、
その能力を使えるようになろうと思って、
能力開発をする事は、統合とは、違うジャンルのものであるようです。

霊能力と悟りは、まったくの別物。

霊能力は、ある意味、業の極みとも言える。
霊能力者や奇跡を起こして人を集める人は、
業が大きくなった人が多いらしい。
(すべての人が、そうだと言うわけではない。)

なので、霊能力ばかりを磨いて行けば、悟りからは、遠ざかる。

この話を聞いた時に、預言者のコラムと言う
アメブロを書いている人の事が思い浮かびました。

預言者のコラム

ちょっと、恐ろしい話が多いので、
たまにしか見ていませんが、預言者のコラムさんが
伝えている事も真実である部分があるのでしょう。

預言者のコラムさんは、ブログで、
有名人の多くは、業が深い人が多いと伝えています。

預言者のコラム・・・

by カエレバ

悟っていると思い込んでいるだけの人達もたくさんいる。

他の人も言っていましたが、低級霊の類であっても、
よく見えたり、よく当てたりする事は、出来るそうです。

だから、それだけで凄いと思っては、いけない。

並木さんも、悟りと霊能力は、別だと言います。
霊能力そのものは、凄いものでも、何でもない。

霊能力者に相談した地点で地獄行きになる事も多いそうです。

情報に価値を付ける(憑ける)ことが霊能力者の特徴。

だけど、本物の霊能力者が、いないわけではない。本物の人もいる。

本物は、皆様が、知っての通り、

ごくごく普通のおじさんだったり、おばさんだったりする。

だけど、多くの霊能力者は、危険であるそうなので、

なるべくなら、関わらない方が無難であるかもしれません。

依存症のある依頼者を作ろうとする占い師にも注意。

そして、占ってもらう側も依存症にならないこと。

他のスピリチュアルの商売にも言える事ですが、

本物の人は、無であり、透明である。

それは、無料でやっていると言うわけではなく、

人の為に行う事は、自分の命と言う時間を使っているのだから、

それが、どれだけ高額であってもいいのですが、

その人が、無であり、透明の人であるか?と言う事だそうです。

無であり、透明であると言う事は、私達、一人一人にも大切なこと。

吉野さんは、目覚めに、能力云々は、関係がないと言います。

顔つき、言葉使い、雰囲気に、すべて出ると言います。

私が思うに、その人の人間性やら人格をよく見た方がいいでしょうね。

そして、統合とは、状態の事だと言います。

孤独も大切だけれど、孤独を外した状態が目覚め。

病気なども孤独を外すと治ったりする事も多いようです。

状態を変えれば、タイムラインが変わる。

4チャンネルから5チャンネルに替わったりする。

4チャンネルの人とは、接点もなくなってしまったりする。

相手と比べたり、他の人との間に優劣を付けるのは、
目覚めていない人であると言います。

目覚めていない人は、あれダメ、これダメなどと、
ジャッジをしやすい状態である。

また、文字と言うは、ひらがなの方が意味が出やすいそうです。

2012年までは、努力や根性、忍耐も大事で、それで結果も出せました。

2012年を過ぎた頃から、エネルギーは、変わっている。

今の時代に、2012年以前のエネルギーを使っていると、

上手く行かない事が多くなるようです。

今は、すべてをゼロに戻すエネルギーになっている。

プラスもマイナスも、ない。ゼロ。

だから、すべてが、今ここから始まる。

そして、過去の周波数を手放す。

すべてが、円満になる。

悟りとは、何が起きても、愉快で楽しい状態。

許せない人を無理して許さなくてもいい。許せなくてもいい。

無であり、透明である状態で、人の不幸は、蜜の味で、

相手の不幸を想像して笑い転げていたら、

その相手の事など、どうでもよくなる。

白だ黒だと言う状態で考えていると苦しくなる。

スピリチュアルを伝えている人は、たくさんいます。
スピリチュアルなワークをされている方もたくさんいます

だけど、その人の能力ではなく、
その人物が、ゼロであり、無であり、透明な人であるかを
よく見てくださいと、吉野さんは、言います。

否定と孤独を解除すると色々、
見える世界が変わってくるそうです。

スピリチュアルTVに出演されていた動画を発見しました。

吉野さんは、霊能者であったそうです。
だけど、吉野さんは、こう言います。
霊能力と悟りは、まったくの別物。
霊能力を磨けば磨くほど、悟りからは、遠ざかる。
霊能力と悟りは、対極に位置するもの。

だけど、霊力は、あまり、よろしくないものであるそうですが、
零力は、それなりに良いものであるそうです。

幽霊の霊ではなくて、0(ゼロ)の、零。これが、零力。

零とは、ゼロになる状態。ゼロは、円満。

この世のすべては、電気信号。

自分がゼロだったら、プラス1万が来ても、マイナス1万が来てもゼロ。

これが九九。私がゼロの状態だったら、何が関わってもゼロになる。

スピリチュアルTVの創始者・小泉義仁(テディ)さん死去・・・

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 動画

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.