どうでもいいこと スピリチュアル 日記

どこに意識を向け、どこへ行くのか?

更新日:

スピリチュアルや引き寄せの法則などでは、
よく、心を満たしなさいと言います。

では、どうやったら満たされるのでしょうか?

その方法の一つは、不足ではなく、
充足に意識を向ける事。

足りないではなくて、足りている事に意識を向ける事。

意識を向け続けた事が、現実化する。

だから、足りない、足りないと、
そこに意識を向けていれば、また足りない。
そのような事が現実化します。

不安、不満、心配、恐れ、
そこに意識を向けていれば、
それが、また、現実化します。

何故、スピリチュアルな話で感謝が大切と
言われているかと言えば、感謝、感謝と、
そこに本当にフォーカスしていれば、
感謝できるような事が次々に起きるからです。

そうなっていないのは、
本心からの感謝ではないからです。
あるいは、感謝しながらも、
それ以上に、不足や不満を思っているからです。

すべてに感謝しろとは、言いません。
今出来る範囲の事で、感謝を続けて行くと、
本当に感謝だらけの毎日になります。

その為には、自分の波動を下げるような事や人や場所から
遠ざかると言う事も必要な場合もあります。
それも、出来る範囲の事からやればいいです。

私達は、今の自分から、
違う周波数の自分へと移動しています。

どんどん移動して辿り着いたのが今の自分です。

今、今、今、と、新たな自分へと移動しています。

心は、引力。心は、波動。
満たされた状態であれば、
満たされたモノが引き寄せられる。

すべてが、満たされた状態の自分が既に存在しています。
私の周波数をそこに合わせれば、そこにいる自分へ移動します。

願望などを持つ事は、いいと思いますが、
それが、執着になると、その望みは、叶いずらくなります。

既に願いが叶った自分が存在しています。
私がやる事は、そこに周波数を合わせて移動することです。

周波数を合わせる方法は、その時の気分に今なって、
その時の状況に今、浸ると言うことです。

私は、別に、瞑想やら内観やらをする必要は、ないと思っていますが、
内面を満たすと言う事においては、一人の時間と言うモノは、
それなりに必要であると思います。目を開けていようが、歩いていようが、
走っていようが、心が満たされる事をやっている時は、
すべて瞑想のような気もします。

だけども、瞑想は、せずとも、
呼吸をゆったりする事は、
日常的に、ちょこちょこやってみるといいかもしれません。
人は、怒ったり、イライラしている時には、呼吸の感覚が忙しいです。
緊張している時も、呼吸は、浅いと思います。

意図的に、ゆったりとした呼吸をすることで、心も、ゆったりします。
呼吸で意識や感情ををコントロールするのですね。
そして、良いエネルギーを体内に取り入れる。
ネガティブなエネルギーを外に出す。

また、感謝が、出来るような事がなくても、
取り敢えずは、自分の気持ち、
気分が高まる事を続けること。

人生が、上手くいかない人は、
不幸自慢、苦労話、泣き言、などを
やたら言っていたりします。
これを運が味方しない人と言います。

だから、まずは、運を味方に付けましょう。

私達は、人生ステージをある程度、
自分で設定して来ているようです。

スーパーマリオのゲームように、
最初は、優しいステージですが、
段々、難しくなったりもします。

だけど、その中で気づいたり、
感謝できるようになると、
その恩恵も、また大きいです。

ステージを乗り越えた時に、
天からのボーナスと言うか、
ご褒美を与えられたりもします。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.