スピリチュアル 日記

現実は、立体ホログラム????

更新日:

スピリチュアルな話では、
現実は、自分自身のホログラムだと言われています。

自分自身が放っているエネルギーを介在した、
その波動が、自分の現実を創り上げていると言います。

だとしたら、とても納得がいかない事も、
何処かに、自分自身が内在している思考やら波動やらが
あるから、そのような現実が出現している事になります。

私達は、意識の他に無意識があったり、
顕在意識の他に潜在意識の領域があったりと、
自分自身で気づいてない部分も多い。
その気づいてない部分が現実に反映している事も多いと思います。

だけど、潜在意識や顕在意識も人間が定めた定義であり、
本来は、それを分ける必要はなく、すべてが私の意識と言う事です。

気づいてない部分は、奥深くにある。
だから、瞑想などで気づきを得る事が薦められたりもしてるのでしょう。
だけど、瞑想が絶対条件かと言えば、そうでもない。
瞑想は、あくまで一つのツールであり、瞑想せずとも深い部分に
繋がったり、気づいたりする事も出来ると思います。

心の奥深くに繋がれば、すべてが分かる源があると思う。
神社などでも奥之院と呼ばれるモノがあったりしますが、
あれは、私達の心の事を現わしているのかもしれません。

また、先祖から受け継いだ情報が遺伝子に残っていたりもするらしい。
それは、良い事もあれば、浄化した方がいいような事もあるらしい。
だけど、自分自身では、気づきようもない。だから、ホオポノポノなどの
浄化方法で、それなりの効果が得られる事もあるのでしょう。

あるいは、また、自分自身の魂の体験プログラムとして、
あらかじめ、設定して来た人生計画もあるのかもしれません。

現実は、ホログラムと言う事は、よく聞きますが、
中々、その事が実感できないかもしれません。
何故なら、ホログラムは、完璧なぐらい見事に、
自分自身の現実と一体化しているからです。

私達の実態は、形のない存在であるそうで、
形のない私が幻影として、形のある者に見え、
形のあるような世界、現実を感じているらしい。

形のないエネルギーを形のあるエネルギーに
変換しているのが私自身と言う事のようです。

世の中で起きている事も、
自分の身近に起きている事も、
テレビや映画の中の出来事も、
宇宙や自然の中の出来事も、
すべてのすべてが、私のエネルギーを変換したもの。
心や思考がエネルギーの変換装置だと思います。

だから、自分自身の波動が上がれば、上がるほど、
いわゆる良い事や嬉しい事が起きる機会が、
増えていくのかもしれません。

内面の投影が、外側である現実。
だから、内側を満たせば、
外側も満たされると言う事です。

それを外側ばかり見て、
あの人は、ああでこうでと思ったり、
あれを何とかして、これを何とかして、
などとやっているから、どうしようもない連鎖が起きたりする。

内側がメチャクチャであれば、
それが投影されるのだから、
外側である現実も、メチャクチャになるでしょう。

だから、静かに自分自身の内面を満たす。
やる事は、これだけであるような気がします。

ホログラムを構築するエネルギーが思考と感情だと思います。
だから、引き寄せの法則などでは、いい気分が大事だと言います。
しかし、エセいい気分もあるので、私は、静かにコップに水を注ぐように、
静かに、静かに、豊かさで自分の心を満たす事が大切であると思っています。

そして、自分の波動が上がれば、その周波数に応じた、
現実が展開して行く事になると思います。

だけども、誤解しないで頂きたいのは、
悪い事が起きたから、波動が低いと言う単純な事ではない気がします。
あり得ないほど、ショックだった事、嫌だった事。それらは、
岩を砕くように過去と言う砦を砕く為の出来事でもあると思います。

それは、次のステージの扉を開ける為に必要であった事。
その扉を開ける為に、一見、不幸と思える出来事を
通る必要があったのかもしれません。
だとしたら、とっても嫌だった人は、その扉の前にいた門番で、
その人と関わらなければ、新たなステージに進めなかったかもしれず、
その人も必要だから自分と関わった事になります。

私達は、過去に捉われる事も多いですが、
過去と今は、まったくエネルギーの質が違う、
ホログラムであると思います。

関連記事
角度・・・

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.