スピリチュアル 日記

不平不満を口には出さず思っているだけだと・・・

更新日:

感謝の言葉を口に出したり、
楽しい感情を出せばいいと言う事が、
スピリチュアルな話では、言われています。

確かに、そうなのですが、
不平不満やらの事を
口に出さずに思っているだけなら、
問題ないのでしょうか?

勿論、ネガティブ言葉を口に出すよりは、
出さない方がいいのでしょうけど、
抑えつけているばかりだと、
それは、それで、よくないような気もします。

ネガティブ言葉を四六時中、
口に出している人は、問題外として、
口には出さずに、四六時中、思っている人も、
波動状態は、不平不満の波動であるので、
やっぱり、よろしくないと思います。

斎藤一人さんは、言います。
基本的には、怒ったりする事は、しない方がいい。
だけど、どうしても、嫌な奴などが寄って来た場合など、
ここぞと言う場面では、怒ってもいいと言っていました。
いや、怒った方が言いというような言い方であったかもしれません。

それも、ケースバイケースであると思いますが、
私の波動で、私の現実を創っているわけですが、
人間ですから、四六時中、穏やかな感情だけでは、中々、いられない。
海の波のように、静かな時もあれば、ザーッと大波が押し寄せる事もある。

感謝の言葉を口に出しながら、
心では、不平不満ばかりを思っていれば、
そのような波動状態であるでしょう。

心の反映が、現実です。
だから、いくら感謝の言葉を唱えようが、
心の中身が不平不満で満ち溢れていれば、
中々、言霊の恩恵を受け取れないのかもしれない。

感謝の言葉を唱えずとも、世の中には、
幸せそうに、楽しそうに、暮らしている人達も、たくさんいます。
だから、一番、肝心なのは、心の中身。心の状態。心の波動。

しかし、感謝の言葉を唱える事で、
濁った体内の水や思考が段々、綺麗になっていくとも思うので、
それは、無駄な行為ではないと思います。後は、意識して、
人や世の中や自分の良い所を見つめる機会を増やす事ではないか?と思います。

悪いと思える事ばかりを見ていれば、
そう感じる感情を放ち、そのような心を作り上げ、
その心の状態が現実に反映する事でしょう。
だから、自分が、どこに意識を向けるか?です。

悪い感情が起きると言うのは、そこに意識を向けているからです。
自分自身で不平不満の波動を発信しているから、
現実的に不平不満の波動が形になった事を受信しています。

勿論、スピリチュアルだけではなく、
現実面の対策、対応なども必要ですが、
そこにばかり、意識を向けれていれば、
その事にエネルギーを注いでいます。

釈迦や小林正観さんなどが、
愚痴・不平不満・泣き言・悪口・文句などの言葉を
五戒と名付け、こられを言わない方が言いと言う事を言っていました。
これらの言葉を口に出せば出すほど、その事が現象化するようです。

私達は、言葉によって、現象と言う名の雨を降らせている。
ポジティブな言葉もネガティブな言葉も、
言えば言うほど、また言いたくなる現象が降って来る。

さらに、言葉とは、口に出した事だけでなく、
心の中で思った言葉も波動として多少なりとも、
現実に影響を与えていると思います。

口に出した事、口に出さずに思った事、感じた事、
それらのすべてが、私が放った波動であると言う事です。

さらに言えば、神や仏や人に、すがる、頼る、甘える。
だけの人には、神も仏も人も、味方をしないでしょう。

不平不満ばかり思ったり、口に出していれば、
どのような状況であっても、そう思い、
満たされる事がないのですね。
だから、それを辞めない限り、その連鎖は、続きます。

そして、何故、良いと言われる言霊を
繰り返し口に出す事が良いかと言えば、
潜在意識に刻印され牽引の法則で、
潜在意識が前向きなモノを探してくるそうです。
引き寄せの法則なども、この仕組みに似ていると思います。

感謝だらけの人と、
不満だらけの人と、
目の前の現実が違うのは、
当たり間の事ですよね。

不平不満や不足の思いは、
マイナスの波動です。
それらを言い続けたり、
思い続けている間は、
永遠にプラスに転じる事がないのですね。

不平不満を言い続けたり、
思い続けたりした結果として、
不平不満に思える現実や、
不足な現実を体験する。
実に、シンプルな事であります。

言葉と言うのは、口に出した言葉だけではなく、
頭の中で思った事も言葉であると思います。
口に出すよりは、威力が弱いかもしれませんが、
強い感情が乗った思いは、威力も強いと思います。

だから、私達は、口に出した言葉。
口には、出さずに思った言葉。
そのどちらも、現実に影響を与えているし、
言葉と言う名の雨を降らせています。

自分自身の事は、よく分からなくても、
不平不満ばかりを口に出している人を
人間観察して見れば、一目瞭然であると思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.