スピリチュアル 日記

エネルギーの法則

投稿日:

私達は、色々、難しく考えたりもしますが、
宇宙の法則は、とてもシンプルであるようです。

与えたエネルギーが受け取るエネルギー。
奪うエネルギーも受け取るエネルギー。

与えるエネルギーより、奪うエネルギーの総量が上回れば、
それは、大変な現実を見る事になると思います。

与えるとは、必ずしも人に与える事ではない。
自分一人で、投げかけたエネルギーも与えたエネルギーとなり、
受け取るエネルギーになるようです。

だから、不平不満や、愚痴、泣き言、文句、怒り、
あるいは、人を妬んだり、恨んだり、人の物を欲しがったりなど。
その思いや言葉を発信するればするほどに、
そのエネルギーを自分自身で発信し、
それをまた、自分自身で受け取る事になります。

人様からエネルギーを奪い続ければ、
結果として、自分自身も奪われるようになる。

勿論、エネルギーの総量ですから、すぐに現実になる事はない。
エネルギータンクのようなモノがあるとしたら、
そのタンクが満タンになった頃に、その現象が降ってきます。

だけども、プラスのエネルギーであれば、
そのタンクが満タンになれば、それもまた、
嬉しい現象となって降って来る事になります。
それが、世間一般で言う所の奇跡と言う現象なのでしょう。
だから、奇跡を起こしたければ、プラスのエネルギータンクを、
満タンにする事であるような気がします。

私達は、自らが発するエネルギーによって、
現象と言う名の雨を降らせる事が出来る。
エネルギーの自家発電により現象を降らせている。

嬉しい現象も悲しい現象も、
自分で降らせて受け取っている。

自然界の雨も、雨が降るのには必要な要素がある。
私達の現実も、現実と言う名の雨を降らせるには、
エネルギーと言う要素が必要であります。

そして、また、人様から、エネルギーを奪い取ったり、
吸い取るだけのエネルギーの吸血鬼。
エナジーバンパイアと言う人も存在します。
そのような者と関わっていると、
自分のエネルギーを吸い取られ、
自分の運勢が悪くなっていきます。
だから、エナジーバンパイアと思える人との関係は、
断ち切っておく必要があると思います。

ただ、場合によっては親や身内や友達が、
エナジーバンパイアであるケースもあるようですので、
ケースバイケースの対応や対策が必要になったりもします。

勿論、バンパイア本人も、
人様から運を奪えば奪うほど、
自分の運勢が悪くなるのも当然の理であります。

関連記事
エナジーバンパイア

仕事

そして、また、お金や仕事に関しても、
奪うだけのエネルギーであれば、
いつかは、枯れ果ててしまいます。
三代目の道楽息子が家業を潰すと言うのも、
家系のエネルギーの法則によるものであると思います。

そして、10年スパンで見ても、
多くの企業が倒産していたりしているのも、
必ずではないですが、エネルギーの法則による
要素が大きいような気がします。

お金を稼ぎたいが故に奪うエネルギーで仕事をしていても、
一時的には、羽振りが良い生活を出来るかもしれませんが、
エネルギーを奪っているので、ろくな結末にはならないでしょう。

騙し、脅しなども、奪いのエネルギー。
それらを続けていれば、そのエネルギーが、
自分自身を包む事になる。

今世だけを見ても分からない事もありますが、
死後や来世、子孫などの事を見ていくと、
必ずと言っていいほど、この法則が働いているらしいです。

稼ぎたければ、人や世の中に、与えれば、与えるほど、
自分や自分の企業が潤う事になります。
それを松下幸之助さんや、竹田和平さんなど、
過去に商売で大成功を収めた人達が語っていて、
私達は、それを本などから学ぶ事が出来ますが、
多くの方が、それは、綺麗事だと言って、
本当の意味で、そのエッセンスを学ぼうとしないのは、
残念な事であると思います。

シンプルだけど、世の中も、人も、人生も、
仕事も、お金も、すべては、元は、見えないエネルギー。
そのエネルギーが動き、見える世界の現象となって降っています。

現実は、人間は、現象は、細かく見れば、
素粒子の集まりであり、波動であります。

色んな物事は、エネルギーの法則によって起きています。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.