スピリチュアル 思考の治療 日記

色即是空

投稿日:

この世のすべては、
色がついていない世界。

そこに、私達が、色付けをしている世界です。
私達が、思いや、感情などの色付けをしています。

愛、感謝、怒り、憎しみなどの、
感情と言う色付けをしています。

天上界と言う場所は、愛と感謝しかなくて、
怒りや、憎しみの感情が、ない世界。

だから、怒りや憎しみを持てば、持つほど、
地獄に近づいているのかもしれません。
それは、死後の世界の事でなく、
この世、この現実において、そうであります。

私達は、物事の意味を考えたりしますが、
すべての事に意味は、ない。
色んな事に意味を持たして、
色付けをして、感じる世界。
いわば、塗り絵の世界です。
それが、私達の現実です。

勿論、意味がない世界で、
色々、学んでいるのも事実です。

だけど、何故、意味がないのか?と言えば、
私の現実と言うのは、私の心の反映であって、
あの人がああで、こうでとか、世の中が、
ああで、こうでって、実は、関係がないんです。

すべては、自分の心の中にあるから投影されています。
私の中にあるから、私が、それらを見ています。
私の中に、なければ、見る事も、関わる事も、聞く事もないんです。

自分の現実のすべては、自分の心の投影なんです。
だから、自分の心の中にないモノが、現実に映る事は、ないんです。
心の中に、ないモノ、存在しないモノが、映るはずが、ないんです。

人に人は、変えられないと言いますが、
すべては、自分の心の中の現れです。
だから、自分の心が洗われれば、
目の前の現実も、洗われたモノになるんです。

だから世の中を変えたければ、人を変えたければ、
自分の心を洗えばいいんです。変えればいいんです。
歪んだ現実が見えるのは、
自分の心が歪んでいるからなんです。

あんな事がある、あんな、おかしな人がいる。
それは、私の心の中に、あるからです。

テレビ番組も、ドラマも、映画も、
元になる俳優やら女優やらや舞台セットがあるから、
私達は、それらのモノを見る事ができます。

私達の現実も同じです。私の心の中に、
舞台セットやら、俳優やら、女優やらがあるから、
それらが現実として映し出されています。
(厳密に言うと、それらの元があります。)
私の心や思考は、現実のフィルムであります。

現実を創り出す材料は、私の心に詰まっています。
その材料で料理をして、現実に自分で出しているのです。

人間関係が鏡だと言うのもそうです。
自分で気づいていない、自分の中の何らかの部分を、
拡大したりで、見せてくれています。

だから、この世のすべて、現実のすべて。
それらは、自分自身の心を丸裸にして、
見せてくれている状態だと思います。

だから、昔から言われては、いる事ですが、
心が変われば、現実が、変わる。

これを、本当の意味で、受け入れる事が出来れば、
本当に心次第で、現実を変えられます。
私の心が変われば、現実が変わります。
いつまでも、変わらないのは、変えたつもりで、
まだ、同じチャンネルを見ているんですね。

心は、観念と感情。分かりやすく言えば、
気分とか、気持ちの問題なんですね。

私の心が、バレーボールでも、
バスケットボールでも、
サッカーボールでも、地球儀でもいいですが、
その中身にあるモノが、現実に出てきます。

すべての現実は、私の心の投影です。
心だけの問題ですが、心だけで諸々の問題を解決できるほど、
私達は、心を自在に操れていません。だから、現実を見て我が心見る。
勿論、現実的な事もやっていく。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 思考の治療, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.