ビジネス マインド 人間観察

知識だけでは、越えられない壁がある

更新日:

この世は、この地球は、行動の星だと言われます。
行動をしないと、ほぼ、ほぼ、何も手に入りません。

無駄知識を詰め込んでも得るものは、少ない。
役立つ知識を詰め込んでも、行動しなければ、
やっぱり、得るものは、少ない。

逆に知識なんかなくたって、行動する人は、
行動した分だけの経験値は、得ています。

だから、稼ぐと言う事に関しても、
頭が良いと思われている人が稼げず、
頭が悪いと思われている人が、
稼いでいると言うような現実があるわけです。

エジソンは、たくさんの失敗をしました。
本人は、失敗だと思っていなかったそうですが、
それだけ、彼は、行動をしました。だから成功しました。

だから、たくさん動けば、失敗したかのように、
思える事も、たくさん経験すると思う。
だから、成功者は、みんなエジソンのような事を
やっているとも言えます。

行動しなければ、結果が得られない。
行動すれば、少なくとも、失敗と言う経験を得られる。

人は、何故か、失敗したら、また、やろうと言う気力を、
失いがちになったりしますが、失敗したら、また、改良して、
また挑戦すればいいと思うのです。
それこそが行動力と言うものだと思います。

今、世の中で、成功者と呼ばれている人達も、
やっぱり、みんな、悪い言い方をすれば、
あきらめが悪かった人達だと思う。
失敗しても、失敗しても、あきらめなかった。
だから、成功するまで続けれたと思うんですね。

ただ、周りにエナジーバンパイアとか、
ドリームキラーと呼ばれる人達が出てきたりもするので、
その人達を突き破る必要は、あると思います。

突き進む時には、みんなが、みんな応援してくれるパターンは、
非常に稀であると思います。大概、色んな人の反感などを買ったり、
辞めとけ、辞めとけと言われる事の方が多いと思います。
そこで、めげない精神力は、必要であると思います。

大体、成功者と呼ばれる人達は、多くの方とは、思考が違う。
だから、周りに、理解されなくて当たり前なのです。
成功者になれば、その意見を受け入れてくれる人も増えますが、
結果を出すまでは、おかしな奴だと思われて当たり前だと思います。

勿論、中には、本当に世間知らずで、やるべき事をやらずに、
周囲だけの力をあてにして事を為そうとする人もいますので、
そんな人は、結局は、誰の力も得られず、
失敗するべくして失敗するような人もいますが、
それも、その人の学びとして必要だったと思います。

ただ、何か事業を始めるとか言った場合には、
それなりに、お金もかかるモノなので、
なるべくは、周囲に負担がかからないように気を遣うのは、当然だと思います。
気遣いが出来るか、出来ないかだけでも、だいぶ、差がつくと思います。
例え、その事業が失敗したとしても、その人の持っている心や人格、
それが、その次に、また活きてくると思います。

そして、日本人は、アメリカ人に比べて、
一度、倒産したぐらいで、
あきらめる人が多すぎると言う話もあります。
実際に、今、日本で成功者と呼ばれている人達も、
過去に、1度や2度は、会社を倒産させた過去を持っている人も多いです。

また、成功者の中には、学歴のない中卒者などの人も多いです。
だから、知識って、本などで読む知識も確かに大切な要素だと思いますが、
経験の中で培われている知識は、知恵だと思います。

三人寄れば文殊の知恵と言いますが、
本当に実践の中で、培われた知恵のある者が三人集まれば、
3倍の力、3倍の知恵が出るのだと思います。

世の中で、大成功者と呼ばれている人は、
その人の名前だけが一人歩きしてしまう部分がありますが、
その人の傍に優秀な方がいたりするケースが多いものです。

犬も歩けば棒に当たる。猿も木から落ちる。
歩かなければいいし、登らなければ、そうならなかった。
だけども、歩く事に意味があるのだし、登る事に意味がある。
歩く先に成功も、失敗もある。落ちるから登れるようになる。

はじめから歩かなければ、棒に当たらない代わりに、
成功する事もなければ、失敗する事もない。
レースで、ずっとスタート地点にいるようなものです。

先を見通す目は、ある程度は、必要だと思いますが、
歩きながらでも、それは、出来るわけで、
やっぱり、まずは、はじめの一歩を踏み出す事だと思います。

スポンサーリンク



-ビジネス, マインド, 人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.