日記 歴史 読書

弘法大師・空海

投稿日:

歴史に興味がなくとも、
スピリチュアルな事に興味がなくても、
空海さんに興味を持ったり、好きな人は、多い。

四国の、お遍路も、今も、多くの方がされています。
今は、色々、問題もあったりして、
必ずしも、良いイメージだけではないですが、
日本にも色んな寺や宗派がある中で、
四国のお遍路は、特別の地と思われている風潮があります。
だから、やっぱり、空海さんの存在は、偉大です。

空海だけでなく、釈迦や坂本龍馬などもそうですが、
私達は、過去の偉人に興味を持つ事も多いです。

私も、空海さんの事は、司馬遼太郎さんの「空海の風景」と、
夢枕獏さんの「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」
と言う小説を読んだだけで、
それほど、空海さんの事を知らないのですが、
色んな本を読んでいる中で、空海さんの事を、
語っている人がいたりします。

その中の一人に川田薫さんと言う方がいますが、
彼は、亡くなった人のエネルギーと話ができるそうで、
(クリーニングの真実と言う本を読まれると分かります。)
空海さんとも話すそうです。空海や釈迦は、
見えないモノを見る天才でもあった。

また、川田薫さんは、空海さんの、
その時代の映像も見えるそうで、
空海さんが、山に篭っていた時期がありますが、
空海さんは、非常に重い荷物を背負いながら、
猿よりも早いスピードで、
走り抜けるような人であったそうです。

それが、事実か、どうかは分かりませんが、
空海さんは、あれだけの偉業を成し遂げた人ですから、
まんざら、嘘の情報とも思えません。

そして、釈迦も空海も、人に語る時に、
難しい言葉は、使っていなかったらしいです。
誰もに分かる、簡単な言葉で語っていたそうです。
それを後世の方が伝えるのに、
難しく解釈して伝わった部分があるようです。

即身成仏は、生きたまま仏になること。
現代的な言葉で言えば、
私達は、宇宙のsourceと繋がっている状態の時、
神のような存在であるらしいですが、
人間として生きる中で、自らの波動を、
かなり下げてしまっている状態になっている。
そんな人が大多数であるそうです。

sourceから遠ざかれば、遠ざかるほど、
おかしな考えを持ち、おかしな行動をしたりする。

そして、そのsourceに立ち戻ることが、
引き寄せの法則などでも言われていますが、
空海さんの言葉で言えば、即身成仏。
生きたまま、仏になると言う事です。

そしてまた、小林正観さんの話によると、
空海さんは、お釈迦様の生まれ変わりであるそうで、
釈迦と空海は、同じ魂と言う事になるそうです。
そして、その魂は、今度は、坂本龍馬に入ったそうです。

これも、事実か、どうかは、確認しようもない話なので、
何とも言えない話ではありますが、釈迦と空海であれば、
何となく分かる気もしますが、坂本龍馬は、意外でしたね。

いや、だけど、偉人だけど、愉快で、人々に愛され、
楽しく生きると言う共通項は、あったかもしれません。

関連記事
引き寄せの法則の共通項・Source

スポンサーリンク



-日記, 歴史, 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.