世の中の事など

夏だ!海だ!海水浴だ!

投稿日:

海水浴場と言えば、すごい人が訪れる、
イメージがありますが、
年々、海水浴場に訪れる人は、減っている傾向にあるようです。

一説では、若者の海水浴離れは、
8年間で、半分ぐらい減っているそうです。
なので、海水浴場事態も、
商売として成り立たなくなり減っているそうです。
そして、また、砂浜事態が減ると言う現象も起きているそうです。

それでも、相変わらず人気の場所は、
毎年、すごい人で賑わっています。

しかし、すごい数の人が訪れると、
渋滞や、ゴミ問題など、人が多すぎる故の問題が起きたりもします。
なので、少ない海水浴場の方が、本当に海が好きな人にとっては、
静かに楽しめるものかもしれません。
元々、海水浴と言うものは、
海で禊を祓うお清めの行事が、
今のような形の海水浴に変化してきたそうです。

だから、海水浴の原型は、
病気治療を目的として、
海に浸かっていた事と、
海で禊祓いをする事、
海に感謝する事であったそうです。

昔の人達は、海を非常に、
神聖な場所とされていたそうです。
禊もそうですが、海で魚介類が採れるので、
農業と同じように、神が宿っている場所と
思っていたのだと思います。

今でも、その効果や感謝の心が、
減ってきては、いるかもしれませんが、
海の病気治療の効果などは、
まったく、なくなったとは思えません。
海を見る事、浸かる事で、
癒し効果などを得られていると思います。

でも、いくら若者の海離れが進んでいるとは言え、
年に一度や二度ぐらいは、夏の風物詩として、
思いで作りに行っておいた方がいいとも思います。

やっぱり、夏の海と言う場所は、心を晴れやかにさせてくれます。
ひと夏の思いで作りに、私としては、海水浴場に、
是非、足を運んで欲しいと思います。
いや、海水浴場でなくてもいいから、
夏の海を眺めに行って欲しいと思う。

海に入らずとも、スイカ割りなどをせずとも、
静かに眺めるだけでも、それなりに意味のある場所だと思います。

ネットや動画などでも、素敵な映像や画像を見る事は、
可能でありますが、やっぱり、リアルで見た方が、
感じ方や得られるモノが、全然違うと思います。

やっぱり、自然は、自分の肌で、じかに見て感じた方が、
自分にとって、いい影響が与えられると思います。

しかし、まぁ、今は、日本の海に行かずに、
海外に出かける人も多いので、
それも、日本の海水浴場に、
人が訪れなくなった理由の一つである可能性もありますよね。
海外の海の方が大胆になれたり、
解放感が出やすいとの話も聞きますので、
自分が行きたいと感じた海に、
出かけてみては、いかがでしょうか?

ラッシュガード

海水浴に訪れる人が減っている理由の一つが、
日焼けであるそうですが、
最近は、水着の上から着れる服として、
ラッシュガードと言うモノが流行っていると聞きました。

日焼け対策などが主な目的であるそうですが、
肌を見られないなどの目的もあったりするようですし、
ラッシュガードの種類は、バラエティに富んでいるようで、
水着の上から着られるファッションとして人気急上昇であるようです。

海でも、プールでも、着られるのですが、
一部のプールなどでは、
ラッシュガードの着用を、禁止している所もあるようなので、
その辺は、時前にチェックしておく必要があります。

やっぱり、人間は、自然に触れた方が心が癒されると思います。
海や川のような水が多く集まる場所で、
心を洗い清める事が出来ると思います。

スポンサーリンク



-世の中の事など

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.