人間観察 思考の治療 感情 日記

人生は、ふさわしい場所に落ち着く

更新日:

どのような生き方をしていても、
最終的には、その人にとって、
ふさわしい場所に落ち着くと思います。

これは、私が人間観察をしてきた結果としても、
小林正観さんの情報と照らし合わせても、
間違っては、いないように思います。

自分が、いくら違うと思っていても、
今、目の前の現実は、過去の自分の
思考や感情や行動の結果として、
ふさわしい場所であります。

恐らく、思考よりも、
言葉や感情の積み重ねの方が、
重要であると思います。

今だけを見ていたら分からない事も、
1年後、3年後、5年後、10年後、20年後と、
見て行けば、その人の、普段、口に出していた言葉や、
発していた感情の積み重ねによって、それに、
ふさわしい、現実が展開されているような気がします。

言葉

まず、言葉ですが、自分が口に出す言葉は、
自分の現実を繰る要素になります。
そして、時に、言葉は、サボテンのような役割をします。

荒々しく、刺々しい言葉は、その言葉の、
一つ一つが、サボテンのトゲのようなモノで、
人に突き刺ささります。そのトゲで、
相手にダメージを与える事は、出来ますが、
時を経て、そのトゲは、自分に返ってきます。

過去に人や天に向かって吐いた言葉が、
反撃をしてきます。多分、自分の立場が弱くなったり、体が弱くなったりした時に、
サボテンのトゲトゲ攻撃が始まります。
これが、言葉と言う名のサボテンの逆襲です。

そして、言葉は、人に投げかけずとも、
自分一人で呟いていたとしても、
それは、天に反映する言葉になります。

いい言葉は、いい事が、起きるように、
悪い言葉は、悪い事が、起きるように、
そっくり、そのまま、天が返してくれます。

そして、家の中。家の中には、
過去に自分が吐いた言葉や、
感情の蓄積が詰まっていると思います。

だから、過去にネガティブな言葉を、
いっぱい吐いて来たのであれば、
プラスの言葉による、
掃除をする必要があるかもしれません。

家の中を掃除機や、雑巾などで、掃除しますが、
言葉は、言葉によって、クリーニングします。
そして、それは、部屋の中だけでなく、
自分の体の掃除にもなると思います。

感情

言葉と感情は、連動しているのかもしれません。
怒りの感情の時に、いい言葉を出す事は、まず、ありません。
いい気分の時に、悪い言葉を吐く事もありません。

そして、怒りなどの、ネガティブな感情は、破壊力を持っています。
私達の目の前には、現実を創る要素でもある、目に見えない素粒子があります。
それは、とても、繊細で、細かいモノだと思います。

なので、四六時中、ネガティブな感情を出している人は、
見えない素粒子などを、その都度、破壊している可能性もあります。
さらに言えば、見えない世界を敵に回しているのかもしれない。
逆に、いい言葉といい感情は、見えない素粒子や、見えない世界を味方にしている。

感情は、過去に積み重ねた感情が、勘定されて、
私の現実に、しっかりと、反映されています。

まとめ

もしも、今、最悪な現実だと思う事が、
目の前に展開していたとしても、
言葉と感情を作り変え、それを積み重ねて行けば、
未来的には、それに、ふさわしい現実が展開すると思います。

だけども、過去に積み重ねた結果としての今です。
だから、過去のネガティブ感情や言葉が多かった人は、
人一倍の、プラスの感情とプラスの言葉が、必要になるのかもしれません。

しかし、そのような人が心を切り替えた時は、
心の転換が、180度ぐらいだと思うので、
現実の転換も、もしかしたら、速いのかもしれませんね。

スポンサーリンク



-人間観察, 思考の治療, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.