人間観察 引き寄せの法則 日記

逆から見た、引き寄せの法則

更新日:

エイブラハムなど、
引き寄せの法則と呼ばれるモノは、
溢れています。だけども、
中々、その実感を得られない人も多いと思います。

いい気分が大事って、いい気分になど、
なりようがない人も、たくさんいます。

四六時中、イライラして、怒ったりと言う状態の人へ、
いい気分になりましょうと言った所で、
何を言っているんだ、と言う事になると思います。

だから、引き寄せがイマイチ、実感できない人は、
逆から観察してみると、よく分かりやすいかもしれません。

いい気分によって、引き寄せの力は、働きますが、
悪い気分によっても、引き寄せの力は、働きます。

過去の嫌だった体験、イライラした体験、
理不尽に思った事、悲しかった事など、
それを今、思い出せば、今、その感情を発信している。
だから、ますます、嫌悪感が生じたりする。

だけども、その思考を今、自分が選んでいると言う事です。

中々、負の引き寄せが実感できないのは、
イライラしたり、怒ったり、怒鳴ったりしていても、
それなりに、楽しさや、喜びなどの感情が何処かであるから、
マイナスが半分だとしたら、プラスも半分で、
それなりに、バランスが取れているからだと思う。

引き寄せの法則を伝えている人は、
いい気分など、ポジティブな要素を強調して伝えていますが、
それを受け入れる段階にいないと難しいとも思います。

だから、引き寄せの法則がイマイチ実感できない人は、
自分や他人など、運が悪いと思える人の人間観察を、
徹底的にする事がスタート段階であるかもしれません。

自分の事は、よく分からなくても、
他人の事なら、よく見えたりもするものです。
だから、まずは、人間観察をしてみる。

この段階で、運が良いと思える人の人間観察をすると、
不平不満に思う事が多いと思うので、
まずは、自分と同じか、
自分より運が悪いと思える人達。
自分にとって反面教師になるだろうと思える人達を見る。
そんな人達を、冷静に客観的に、観察してみてください。

引き寄せは、思考と感情の磁石です。

どんな事を言って、どんな事を思って、どんな行動をしているか?
ネガティブ感情が多い人は、
当然の事ながらネガティブな言葉が多いものです。

人から、とにかく嫌われる人は、
嫌われるべき言動や行動をしています。

引き寄せは、引力です。その引力を基に、
色々な物事や人が引き寄せられてきます。

反面教師と思える人達が、
何故、それを引き寄せているかを学んでください。
観察するには、嫌われている人ほど分かりやすい。
運が悪いと思える人ほど分かりやすい。

それが、自分自身の気づきにもなると思います。

いきなり、いい気分になれない人は、
まずは、反面教師から学びましょう。

そして、今、自分がいい気分になれないと言う事は、
周りに、そのような人間観察の対象となる人を見つける事は、
それほど、難しくないと思います。
仮に今、そのような人が見つけられなくても、
過去に関わった人を材料に分析してもいいと思います。

スポンサーリンク



-人間観察, 引き寄せの法則, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.