引き寄せの法則 感情 日記 波動の法則

感謝こそ最高で最大の波動

更新日:

この世で、この宇宙で、現実を良くする為の、
最大で、最高級の波動は、感謝です。
何故なら、感謝こそ神意識であり、宇宙の波動であり、
地球の波動であるからです。感謝の波動は、
あらゆる自然とも調和する最高の波動であります。
人は、感謝している時に、魂が目覚めるのです。

色んなスピリチュアルな本にも、
そう書かれてあると思いますが、
これを実感して受け止めるのは、
中々、難しい事でもあると思います。

感謝しているつもりでも、
まだまだであったりもします。

感謝とは、ピラミッドの頂上の位置する波動。
だから、一時的には、そこに至れても、
すぐ下の階層に降りていたりもするものです。

だから、いつも、いつでも、感謝と言うのは、
私達が、目指すべき所では、あると思いますが、
感謝だけで生き切る事は、中々、出来る事でもないと思います。

だから、私達、凡人は、まだそこに至る為の修行の身。
私達は、お坊さんでなくても、人間世界の修行僧、
魂の修行僧であると思います。
少しずつ、感謝の思いを増やしていく修行僧であります。

思いの世界

この世は、思いの世界であります。
この世は、先出しジャンケンの世界でもあります。

気分が先で、現実が後です。
思考が先で、現実が後です。
言葉が先で、現実が後です。
心が先で、現実が後です。

だから、欲しい現実、望む現実の、
感情や言葉を先に出せばいいと言う事になります。

苦しい時の神頼みと言いますが、
苦しい時こそ笑ってみる。
苦しい時こそ希望を持ってみる。

何もない時に、喜んでみる。楽しんでみる。
本当に、そのような思考や感情でいると、
後から、そのような現実が、やってきます。

木を見て森を見ずと言う言葉がありますが、
今、目の前の現実を見つめ過ぎず、捉われすぎない。
今、目の前の現実が楽しくて仕方がない状態なら、それでもいいですが、
そうでないのなら、目の前の現実を見て見ない振りをして、楽しい事を考える。

現実は、私達が、自分で創っているのです。
どこかで、思考や感情を変えて行かないと、
同じような現実が繰り返されます。

だから、現実を変えたければ、
今まで以上に、楽しんでください。喜んでください。

宇宙は、出したモノが返ってくると言う法則があります。
私が送り出した波動が、ただいまと帰ってきます。

だから、マイナス感情を発信して、
マイナス言葉ばかりを口に出していれば、
それに見合った現実が現れる事になります。

逆に、楽しい気分で過ごして、
楽しい事ばかりを考えて、
プラスの言葉を言っていれば、
それに見合った現実が現れて来ます。

失くしたモノ

そうは、言っても、とても、
それどころじゃない。とても、そんな気分になれない事も、
起きる事もあるでしょう。現実には、色々な事が起こります。

例えば、失業、恋人に振られた、身内が亡くなった、
色々な不幸と思える事が起きたりもします。
どん底と思える体験をする事もあるでしょう。
失望したり、もう、立ち直れないと思う事も体験するかもしれません。
だから、一時的には、徹底的に落ち込むのもいい。

しかし、失った時は、同時に得られる時でもあると思います。

何かを失った時は、新たな、
運命の風が吹いている時期だとも思います。

人との出会いであれば、大切な人を何らかの形で失った時。
(死別だけでなく、喧嘩別れなども含む。)
新たな出会いの風が吹いています。

倒産や仕事などで仕事を失った時。
新たな仕事のチャンスが何処かに、あるはずです。
自分で仕事を始めるチャンスかもしれません。

引っ越しなどでも、今まで住んでいた家と決別したから、
新しい家や部屋に住む事が出来ます。

仕事も、前の職場を辞めたり、なくなったりしたから、
次の職場に行く事が出来ます。

恋愛も、別れたからこそ、次の恋をする事が出来ます。

だから、失くした時は、次に進むステップだと思います。

感謝

感謝の話に戻りますが、私は、色んな本を読んで、
感謝の大切さは、分かっていたつもりでありましたが、
何かに依存すると言いますか、これだけ、感謝しているんだから、
何か、いい事あってもいいだろうと言うようなエゴの気持ちがありました。

それでも、中々、いい事が起きないから、
また、スピリチュアル本を読み漁ると言うような事をしていました。
確かに、共感できる、いい事は、色んな本に書いてあるのですが、
感謝と言う事を徹底的にするのであれば、一時的に本からも離れてみる。

本を読む時間に使っていた時間を、感謝だけをする時間に使う。

これを少しずつ取り入れて行きました。
そして気づいた事があります。

不満に思っている時に、感謝しようとしても、中々、上手く行かない。
怒りを抱えている時に、感謝しようとしても、中々、上手く行かない。

小林正観さんの話に、口先だけの、ありがとうでも、
回数さえ言っていれば、奇跡が起きると言う話があります。
私も、結構、実践してみました。確かに初期段階では、
面白い事や、不思議な事が起きたりもしました。
しかし、現実的には、色んな事が起きますので、
いい事ばかりとは、中々、ならなかったりもします。

まぁ、私が、そのような所に意識を向け、
マイナスと思える感情を発信していたからかもしれません。

でも、現実的には、やっぱり、色んな面倒事が起きたりもします。
ありがとうの奇跡を体験しようと思い、口に出す事をはじめても、
何か不幸と思える事が起きた時に、辞めてしまう人も、多いような気がします。

でも、それは、宇宙から試されていた出来事であったのかもしれません。

だから、感謝をする、その時に、持っている感情と言う要素も大切です。
不平不満を思いながら、いくら、ありがとうと言う言葉を口に出しても、
不平不満の思いは、中々、なくならないものです。
怒りなどの感情も同じ事です。

そして、現実を創る要素に、感情も含まれています。
しかも、現実を創るのに、かなりの割合を占めています。

だから、今、自分の持っている感情。
それによって、今は、まだ感謝をする段階ではない時もあります。
感謝行をする、その前に、意図的に、
楽しめたり、喜べたりする自分であった方がいい。

いい気分で、ありがとうを言った方がいい。

だから、感謝の前に感情のコントロールが先にあるような気がします。

順番が逆であってもいいと思いますが、
いい気分+ありがとう。
この状態にならないと、本当の意味での、
ありがとうの効果は、中々、実感できないと思います。

だけども、感謝こそ最高の波動ですから、
どれほど、時間がかかったとしても、その境地に至った方が、
自分の人生も最高に良くなっていくことだと思います。

スポンサーリンク



-引き寄せの法則, 感情, 日記, 波動の法則

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.