みんなの仕事・体験談 外注記事

私が体験した仕事

投稿日:

今回も、外注化記事になります。
女性の方に、ご自身が体験した、
仕事体験を書いて頂きました。

多くの方は学生時代の
アルバイトや社会人として、
お勤めの経験があるかと思います。

飲食・販売・事務・教師など、
職種は様々だと思いますが、
皆さんも今までに複数の仕事経験があるのではないでしょうか?
私も、今までにいくつか経験した仕事があるので、
仕事内容や感じた事をご紹介していきたいと思います。

コンビニ

部活も引退し、進路先が決まった、
高校3年の終わりに初めて経験したバイト先です。
なんと言ってもメリットは家に近い!という事(家の近くで探せる)。

私の家からは徒歩2分の立地でした。
もちろん初めての仕事だった事もあり、
仕事内容も幅広く、始めは、
特にレジ業務に手こずりましたが、すぐに慣れました。

これは勤務シフトによりますが、
暇な時は本当に暇で時間が経つのが遅いなぁと
考えていたのを思い出します。とは言っても、
たまに厄介なお客さんが来たり、
忙しい時は本当に忙しかったので、
良い意味でメリハリのある仕事でした。
初めてのバイト先にはお勧めです。

ブライダルフラワーコーディネーター

ウェディング会場で見かける装花や、
その会場の装飾をアレンジする仕事です。
おおまかな仕事内容は、プランナーや、
お客さんとの打ち合わせ>資材の仕入れ>
仕込み>現場セッティング>片付けという流れです。
一見華やかな仕事に見えますが、とってもタフな仕事でした。

披露宴のある現場当日は朝から晩まで、
何件も担当する事になるので、
終わる頃にはクタクタでした。
この業界の経験がある方は分かると思いますが、
披露宴後の片付けは時間との戦いになるので、
まさに戦場のようにドタバタになります。
場合によっては、次の披露宴の準備まで行うので、
スーツにヒール姿で走りまくっていました。
緊張感のある仕事をなんとかこなしていく中で、
やはり大きなやりがいを感じる事は、
この仕事のメリットだと思います。

小さい会社で働いていた事もあり、
チーム皆で創り上げていく事や、
お客さんやプランナーの方との信頼関係を築けたりと、
得るものは大きかったです。
土日は基本的に休めないので、
プライベート重視の方にはお勧めできませんが、
お給料もその分悪くはないので、
ガッツリ仕事がしたい!という方には向いているかもしれません。

外資系某アパレルショップ

仕事内容は主に接客・品出し、
レジ業務・在庫管理など、想像できる内容かと思います。
ただ、世界的にもかなり大きな会社の為、
品数がとても多く、在庫業務担当のスタッフがいる位、
在庫管理が本当に大変でした。

常に忙しく暇だと思う時間は、あまりありませんでした。
(暇の基準って何だという話ですが。)
老若男女や様々な国籍のお客さんと触れあたり、
いち早く世界のトレンドファッションを知れるので、
魅力のある仕事だと感じました。
また、数多くあるアパレル会社の中でも、
アルバイトでも有給休暇が貰えたり、
夏と冬に長期休みを取得できるところが、
ありがたいと思いました。

最初に思っているよりも、
はるかに体育会系で体力勝負の面はありますが、
なかなか面白い経験でした。

ビジネススクールの事務

カナダに留学していた時に、
インターンシップとして働いていたのですが、
とても興味深く、私にとっては、
新しい働き方だったのを鮮明に覚えています。

主な仕事内容は、生徒や講師のサポート、
資料作成・エージェントとのやりとり等でした。
毎日、出勤する際に、ボスに仕事内容を
指示されるのですが、割と自由にやらせて貰えました。

何か意見があった場合にも、
対等に話せるので、とても仕事しやすかったです。

ただ、細かく仕事を与えてもらえないと動けない人には、
厳しい仕事かもしれません。
また、定時時間ぴったり
(むしろ少し前に帰る準備を進められる)に帰れるので、
日本で働いていた時の当たり前が、
カナダでは疑問に感じるようでした。

一番難しく、やりがいを感じたのは、
様々な国籍の人と英語で、
コミュニケーションを取る事でした。
国によって英語のアクセントや文化が違うので、
常に新しい発見があり楽しかったです。

現在は会社勤めしながら、
たまに執筆させて頂いていますが、
これらの仕事経験を振り返ると、
社会での経験値が今に繋がっていると実感しています。

たかが学生のアルバイトだったとしても、
人とのコミュニケーションやお金の稼ぎ方など、
自ら学ぶ力がついていくと思います。かと言って、
あの頃に戻りたいといえばそうではありませんね・・・。

人それぞれ仕事をする目的が違いますが、
私の求めるものは、色んな意味で、
暮らしを豊かにしていく事です。

ベースは“今”なので、
これからもっと良い働き方を見つけていきたいです。

スポンサーリンク



-みんなの仕事・体験談, 外注記事

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.