マインド 世の中の事など 人間観察 日記

家業を継ぐと言う事・・・

投稿日:

人間には、自由意志があるので、
家業を継ぐ、継がないは、どちらでもいいと思います。
自分の意思を大切にして欲しいと思います。

しかし、家業を継ぐと決めた。
自分で、やりたくて、決めた場合は、
それは、宿命であったのかもしれません。
とくに、好きで、その家業を継いだのなら、
宿命としか、言いようがないのかもしれません。

最初は、気乗りせずに、継いだ場合も、
いつしか、本気になる事があります。
そうすると、どんどん、才能が開花します。

色々と、大変な事は、経験するかもしれませんが、
遺伝子的には、家業に向いている細胞が眠っていると思います。

色々と大変な事を経験するのは、
その眠っている細胞を目覚めさせる為かもしれません。

カエルの子は、カエルと言います。
例えば、親が大工などの職人であった場合、
大工の子は、大工だと思います。
商人の子は、商人だと思います。

元々、その仕事に向いている遺伝子が眠っていた。
才能と言うものは、自分の中の細胞に眠っている。

さらに、親の後姿を見て、知らず知らずのうちに、
子供時代から、学んでいる事もある。
マインドコピーと言われる部分で、
ノウハウなども、学んでいる。

これは、何処かに、勤めに行っていた場合は、
中々、マインドコピーが出来なかったりもします。

何故なら、昔の丁稚奉公の時代なら、ともかく、
今の時代に、どこかに勤めに行って、
仕事が終わってからも、
その人の家で過ごすと言う事は、中々ない。
だから、マインドコピーの部分が、中々、難しいんですね。

この、マインドコピーは、ビジネスの上で、
結構、重要な要素だと言われています。
億を稼ぐには、億を稼いでいる人から学んだ方が早い。
まぁ、お金のことは、抜きにしても、
どんな仕事でも、その仕事をやっている人から学びます。
だけど、仕事だけの時間では、足りていない部分もある。

だからサラリーマンを辞めて、
家業である、まったくの別業種についたとしても、
素質とか、才能とは、元々、眠っていたと思います。
いくら、自分では、そう思えなくても、
とても、向いていないと思っていても、
マインド的な部分で、既にコピーしている部分がある。

だから、人生の半ばから後を継いでも、
全然、遅くは、ないんですよね。
本気になれば、長年、その仕事をやっていた人よりも、
呑み込みも早いと思います。

勿論、長年やっていた人に負けないぐらい、
その仕事を頑張る必要は、あると思いますが、
元々、才能は、眠っているはずだと思います。
だから、頑張る事は、自分の中に、眠っている、
その才能を掘り起こす作業でもあるのかもしれません。

色んな仕事があります。そして、家業と言うモノは、
借金があろうが何であろうが、一つの財産だと思います。
まず、世の中を見渡せば、家業がと言うモノがない家庭の方が多いと思います。
多くの人の家庭は、勤め人であるケースの方が多いと思います。

そんな中で、家業と言うモノがある事が、宝物だと思います。
跡継ぎは、その宝箱を開けた事になります。

とんでもないモノや、ろくでもないモノが、
いっぱい出てくるかもしれませんが、
その宝箱の底の方には、金銀財宝が詰まっているかもしれません。

自分の家の家業こそが、家宝であったと気づいた時、
眠っていた遺伝子は、目を覚ますと思います。

自分の中で眠っていた、遺伝子を目覚めさせれば、
とんでもないモノや、ろくでもないと思っていたモノでさえ、
金銀財宝に変わるかもしれません。だから、家業は、宝であります。

スポンサーリンク



-マインド, 世の中の事など, 人間観察, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.