スピリチュアル 日記 波動の法則

スピリチュアルな視点で見た、金持ちと貧乏人

投稿日:

スピリチュアルな視点と言いますか、
宇宙的な視点で見れば、
金持ちと貧乏人の差は、
波動と言う事になります。

この世のすべては、波動です。
金持ちと貧乏人の差も、波動です。
金持ちには、金持ちの波動が出ているし、
貧乏人には、貧乏人の波動が出ている。

だから、貧乏人も金持ちの波動を出し続けていれば、
金持ちになる事が可能です。

だけども、貧乏人は、貧乏な現実を見て、
貧乏な事を信じているので、継続して貧乏を続ける事になります。

だから、現実を変えたければ、貧乏な現実を見ないふりをして、
自分は、豊かであるかもしれない。金持ちになりつつあるかもしれない。
こちらを信じて、こちらの波動を出して行けば、
少しずつ、金持ちへと近づいていきます。

一瞬で金持ちになる方法もあるにはあるのですが、
一時的に、お金持ちの波動を出しても、
ほぼ、ほぼ、すぐに元通りの波動に戻ってしまう人が多いと思うので、
あまり効果が得られないと思います。
金持ちになりたければ、金持ち波動を出し続けないと、なれない。
今の現状は、自分の波動に見合ったものです。
だから、現状を不満に思うのなら、波動を変えて行かないといけません。

だから、金持ちになりつつあると思っていた方が、
遠回りのようで近道だと思います。

金持ちは、金持ちの波動を出し続けているから金持ちです。
だから、金持ちの波動を出し続けていれば、
貧乏人から、金持ちになる事が出来る。
だけど、貧乏の方を信じてしまえば、出している波動は、貧乏波動。
だから、信じられる範囲で、自分は、お金があると思う事、感じる事。
そうやって、少しずつ金持ち波動に近づけて行く。

金持ちは、お金があるから、お金がある人を羨ましいと思わない。
貧乏人は、お金がある人を見て、凄いとか、羨ましいとか、
自分とは、別世界だと思う。だけど、金持ち波動を出すには、
自分にも、手が届く範囲だと思ってみた方が得だと言う事です。

今、無一文でお金がないと言うような現実は、見過ぎない。
現状、ああで、こうで、と言わない。

貧乏人から、金持ちになった人は、
皆、どこかで、金持ちになれると信じていたから、そうなれた。
だから、自分にも、なれると信じる事です。
潜在意識レベルで信じた事は、現実化します。
顕在意識から、潜在意識に落とし込むには、
自分が、金持ちになれる証拠集めをする事です。
そして、実際に、それを感じる事です。
少しずつ、金持ち波動を取り入れて、
少しずつ、金持ち波動を出し続けると言う事です。
それが、いつしか、当たり前になった時に、金持ちになっています。

金持ちから、貧乏人に転落した人は、
不安や恐怖や焦りなどの感情が湧いてきて、
その波動を出し続けたから、そうなっています。

そして、一度、転落しても、復活する人は、
長い間、金持ち波動を出していたので、
元の波動に戻りさえすれば、金持ちに復帰できるのです。

だけども、これを書いている私は、金持ちでは、ありません。
だから、参考にならないかもしれませんが、宇宙的な理論。
波動の法則としては、こうなっています。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記, 波動の法則

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.