スピリチュアル 霊障

霊能者の95%以上が低級霊の憑依???

更新日:

以前にも似たような記事を書きましたが、
今回は、また少し違った角度で書いてみました。

一説では、霊能者の95%以上が、
低級霊の憑依だと言われています。

95%は、大袈裟な気もしますが、
99%以上と言う話もありますし、
まず、本物の霊能者は、いないと思った方が、
正しいのかもしれないですね。

よく当たるとか、よく見えると評判の人であっても、
低級霊が憑依しているケースは、よくある事だそうです。
それを何も見えない私達は、本物の霊能者だと
信じてしまう部分があります。

よく当たり、よく見えれば、信じてしまうのも、
当然の事かもしれませんが、その人の後ろには、
天狗や狐や、狸などの低級霊が憑いている事があったり、
そのような類の低級霊がウジャウジャいっぱい、
その霊能者の、周りにいる事があるそうです。
その霊能者に見てもらった後、しらばく経ってから、
私達の現実にイタズラをしに来る事もあるそうです。

要は、霊能者の後ろにいた、狸などの、
低級霊が、人間の後を、くっついて来るんですね。
くっついて来るとは、その人の弱みに、付け込むわけで、
偽物霊能者の所に行ったら、
低級霊は、いいカモが来たと喜ぶわけです。

だから、霊能者や占い師に頼り過ぎる人も危険です。
もしかしたら真剣な人ほど危険で、
遊び半分の人の方が、意外と大丈夫なのかもしれません。
狐や狸などの、動物霊に相談していれば、
面白がって、おちょくりに行ってやろうとなるわけです。

それでも、自分の心を、しっかり持って、
正しく生きている人は、大丈夫なのですが、
霊能者の所を頼る地点で、
既に弱っているパターンが、多いかと思います。
だから、霊能者も、それを頼るお客さんも、
お互いに、低級霊に、もて遊ばれている事があります。

では、何も見えない、私達が、どうやって、
本物と偽物を区別するかと言う事ですが、
まず、霊能力と言うモノは、霊界の力を使っています。

だから、その人から、霊能力を抜いたら、
何が残りますか?と言う視点で見て見る。
人間界で、どれほどの事をしていますか?
どれだけ、人間関係に苦しんだ経験があったり、
現世において、どれだけ、汗を流して来た人ですか?

絶対ではないですが、この要素が薄い人は、
低級霊の憑依である可能性が、ありますね。

可能性があるだけで、本物の人にも、
お役目があって、早い時期から霊能者として、
活動されている方もいるでしょう。
だから、絶対の判断材料ではないですが、
一つの基準には、なると思います。

そして、もう一つは、あまり多くを語らない。
聞いてもいないのに、ベラベラと喋らない。
まぁ、これは、当然と言えば当然かもしれません。

だけども、霊能者と言うのは、
別に特別な存在ではないらしい。
元々、その力は、誰もに眠っているらしいです。
その力を発動させているか、いないかだけであるらしい。

しかし、力の使い方を間違えている霊能者は、多いそうです。
だから、そんな力は、ない事の方が幸せなのかもしれない。
私も、もし、霊能力があれば、知らず知らずの間に、
偽物霊能者の道を歩いていたかもしれません。

偽物だらけなのだから、最初から見てもらわない事。
これが、偽物を避ける為の最善の方法でしょう。

だけど、本当の本物と言う人に会ってみたいですね。
しかし、パーセンテージを考えてみれば、
それは、奇跡中の奇跡だと思います。
そして、そんな人が表舞台に出てこれば、
たちまち、人が雑踏するでしょうから、
ひそかに、ひっそり、やっている事が多いのではないか?と思います。

偽物の霊能者と本物の霊能者の違い

今のところ、私が、本物ではないか?と思っている所に、
霊能者 亜門さんがあります。
だけども、私も、利用した事はないので、断言は出来ません。

霊感がある人や霊能者と名乗っている人、
神様の言葉が聴こえる、見えると、言っている人。
本人は、そう思い込んでいるのですが、
神の声だと思っているモノが悪霊の声だったり、
自分には霊能力があると思っている人が、
低級霊に憑依されていると言う事があります。

だから、当たるからと言って本物とは、限りません。
よく当たる人でも、危険な人は、いっぱいいるそうです。

天上界と繋がっているつもりが、
地獄界と繋がっていたり、
高次元と繋がっているつもりが、
低次元と繋がっていたり、
神と言う名の悪魔と繋がっていたり、
そんな霊能者が大多数であるらしい。

悪霊でも、よく見えるし、よく当たる事もある。
悪霊も、霊ですから、見えない世界の事は、よく見えています。

だから、見えるから、当たるからと、
言った理由で、あまり信じない方がいいようですし、
本物の霊能者を見極めるなんて事は、
実は、非常に難しい事なのかもしれません。

しかし、悪霊に憑依されている者を何とかしたい場合など、
どうしても、霊能者を頼らざる得ない場合もあると思います。
そんな時に、頼れる霊能者の一人や二人は、
自分なりに探し出しておいた方がいいのかもしれません。
だけど、それでも、頼り過ぎには、注意です。

私なりの本物霊能者の判断基準ですが、
言葉に深い愛があって、
温かい雰囲気が漂っている。
対面でなくても、それが感じ取れる。

その他にも、過去に、自分が読んだ本などで、
本物であろうと認めた人の知識などで、
ある程度、自分なりの判断基準を持つと言う事ですね。
私の判断基準が合っているかどうかは、分からないので、
自分なりの判断基準を持ってください。

本を読むのが苦手な方は、
検索エンジンで、
「偽物 本物 霊能者」
などと検索して、色んな情報を見て、
自分なりに分析されるといいでしょう。

時間や気持ちの余裕があれば、
「未浄化霊と浄化霊」についても、
検索して色んな情報を
見られるのも、いいと思います。
と言うのは、霊能者本人が、
浄化霊と繋がっているつもりで、
未浄化霊と繋がっていると言う事が、よくある事らしいからです。

ちなみに、霊能者の方が、
私を霊視すると魔界過ぎて、
気分が悪くなるそうです。

喜んでいいのか、悲しんでいいのか。。。
ただ、まぁ、そのお蔭で、
幸か不幸か、霊能者の方と、
深い縁を結ぶ事もなかったです。

しかし、色んな霊能者の方のブログなどを拝見していると、
この人は、もしかしたら、本物かなぁと思える人もいたりします。
だけど、私には、分かりませんので自分で見極めてください。
発見したブログ

また、霊視中、鑑定中に、
急に、声を荒げたりで、キレたりするような人も、
低級霊の憑依である証拠だと思います。
まともな霊能者であれば、
まともな人であれば、例え、何が見えたとしても、
そのように、取り乱したりは、しないでしょう。

キツネや狸や天狗の類であっても、
よく見えたり、よく当たる事は、ある。
奇跡も起こせる。だから、それで本物だ
と言っているのは、キツネやタヌキに
化かされていると言えるかもしれません。

よく当たる。よく見える。奇跡が起こせる。

これだけで本物とは、言えません。
何故なら、偽物でも、それらの事は、出来るからです。

だから、それ以外の所をよく見てください。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.