スピリチュアル 感情 日記

何故か、嫌な事ばかりが起きるのは・・・

投稿日:

人は、過去に色々な事があって、
今があると思います。

どうしても許せないような体験をした人も、
たくさんいると思います。

恨み、憎しみ、それらは、簡単に捨てれるものじゃないから、
そのような感情を持つのだと思います。

スピリチュアルな話では、許しましょう、手放しましょうと、
そのような話を伝えている事も、多いです。

確かに、それは、そうなのですが、蓋をして、許している間は、
許しているつもりになっているだけで、許していない。

だから、怒りの解放をした方がいい場合もある。
(反撃をするとか仕返しをすると言う意味ではないです。)

本当に許していたら、思い出しても、怒りも、憎しみも湧いてこない。
だから、許しましょう、手放しましょうと言うのは、
こちらの領域になる事を薦めているのだと思います。

そして、なにをされたとしても、因果応報が働くので、
人に厳しくした分は、いつか必ず、本人も厳しくされるし、
投げかけた、言葉、行為、それらも本人に返ってくる。

だから、別に、許せなくても、いいんですね。
許せなくてもいいのですが、許せなかったり、
許したつもりでいる間は、ふと、その事を思い出した時に、
怒りや、恨みなどの感情が湧いて来る。

宇宙的には、いつでも、今、その波動を出しているので、
許した方が、自分の得では、ありますが、別に、許せなくてもいい。

だけど、許せていないのに、感情に蓋をして、
閉じ込めなくてもいい。許した、つもりにならなくてもいい。
許そう、許そうと、思っても、許せない事もある。
だから、時間が、必要な場合もあると思います。

嫌な事ばかりが起きる・・・

何故か、嫌な事ばかり立て続けに起きたり、
嫌な人とばかり、やたらと出会う事があります。

まぁ、こんな事は、経験した事もない人もいると思いますが、
それなりに、このような経験がある人も多いかと思います。

それらは、自分が引き寄せているのでしょうか?
引き寄せているとしたら、何故でしょうか?

スピリチュアルな事を学んでいても、
上辺だけで楽しもうとしたり、
上辺だけで、いい人になろうとしていたり、
怒りがあるのに、怒りがない振りをしている。
気づかない間に、そんな事をしていることがあります。

マイナス感情があるのに、それを隠して、
プラス感情になろうとしている。

心や頭の中に、過去の嫌な思い、嫌な感情、辛い体験などを、
知らず知らずの間に、閉じ込めていたりします。

それが、引き寄せの磁石となって、引き寄せている場合もある。

だから、いくら、良い気分、いい気分、
ポジティブな気持ちになろうとして、なったつもりでいても、
実際に、起きる出来事は、悪い事ばかりになったりもします。
何故なら、頭の中にマイナスの磁力を抱え込んでいるからです。

普段は、中々、気づいていない、過去の出来事に対する、
怒りや、恨みなどの、感情があったりします。
だけど、怒りなどは、まだ、感情の途中段階。
さらに下の方に行くと、虚しさ、寂しさ、絶望、
深ーい、悲しみなどが詰まっています。

トラウマセラピーなどでは、これらを吐き出すそうです。

だけども、セラピーと言うのは、お金も時間も、
かかるので、中々、行けなかったりもするものです。

だから、自分で、知らず知らずの間に、抑え込んで来た、
嫌な気分、嫌な感情、それらを炙り出す事が必要なのかもしれないです。

炙り出して、自分は、こんなにも、
嫌な気持ちを抱えていたんだと言う事に気づく。
嫌な感情を思い出して、味わい尽くす瞑想みたいなものですね。
だから、それなりの精神力が要求されると思います。

これをやる目的は、思い出したくもない嫌な感情を、
自分の中で抱え込んでいたと言う事に、気づくと言う事です。
気づいたら、吐き出せているような気がします。
気づいて、味わう事が浄化になると思います。
味合わないと、中々、手放せないのかもしれません。

だけど、これをやる時に、間違っても、
誰かに危害を加えたりしたらいけません。
なので、これは、必ず、一人の時にやってください。

スピリチュアルな事を学んだり、引き寄せの法則を、
実践しているのに、どうも、上手く行かない。
悪い事ばかりが起きたり、嫌な人ばかりが寄って来るなら、
ネガティブな感情と言うモノを抱え込んでしまって、
さらに、蓋をしてしまっている状態なのかもしれません。

なので、蓋を開けて、嫌な感情の炙り出しをしてみてください。
勿論、今、一人で、静かな時を過ごせる事も出来ないのなら、
まずは、その状態を作る事ですね。

炙り出しは、気づき。炙り出して、気づく事は、浄化であると思います。
最初は、怒り、憎しみ、恐怖、不安などが、
いっぱい出てくるかもしれません。出てきたら、そこから、
さらに下の感情を出してください。
川や海で言えば、底の方にゴミが溜まっているようなものです。
だけど、怒りや、憎しみなどは、まだ、底まで行っていない。
寂しさ、悲しさ、虚しさ、惨めさ、それらが、底の方に埋まっている感情です。

これらを炙り出してください。炙り出すとは、気づく事。
潜在意識のゴミ出しと言われたりもしているようです。
それらを吐き出し、炙り出して、感じる。
そして、だんだん、浄化されてくると思います。
瞑想しながら、炙り出してみるのもいいでしょう。

これをやるには、精神力と忍耐力が必要になるかもしれません。

スピリチュアルな事を実践しても、中々、上手く行かないのは、
これらの溜まっているマイナス感情の蓄積があるから、かもしれないです。
だから、出して、スッキリ、浄化させましょう。

関連記事
トラウマを解消する方法

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.