どうでもいいこと 人間観察

反射鏡

投稿日:

この世は、自分の一人の世界。
一人の舞台であります。

諸々の人達は、幻覚であります。
だから、自分がやった事は、
必ずと言っていいほど、反射して、
自分に跳ね返ってきます。

何故なら、自分一人の世界だからです。
私は、私の一人の世界。

あの人は、あの人の、一人の世界。
それぞれが、一人の世界に存在しています。

だから、どのような事があったとしても、
復讐とか恨みとか持たなくても、
その人は、その人のやった事として、
その人自身に跳ね返ってきます。

人を呪わば穴二つと言います。
それは、あながち間違いではないでしょう。
確かに、恨みたくなる気持ちも分かりますが、
黙って見ていれば、必ず、振り出しの本人に、
跳ね返っていく。この法則が、働いています。
何故なら、これが宇宙の法則だからです。
静かに黙って見ていれば、この通りになります。

言った言葉、行った行為、出した感情。
それは、巡りに巡って、自分に跳ね返る。
巡りに巡っている間、勢いをつけています。
宇宙に、ボールを投げて飛んでいるようなものです。

普段、口に出している言葉、
普段、行っている行動、
普段、出している感情。
これらが、自分の人生を創っています。

戻ってくるまでに時間は、かかります。
だけども、その戻って来るまでの間は、
助走期間であります。だから、
とんでもない事を投げかけていれば、
とんでもない結果として跳ね返ってきます。
これを世間一般的には、因果応報と言います。

しかし、因果応報とは、悪い事ばかりではない。
善因善果、悪因悪果と言いますが、
良い事をすれば、良い事が還り、
悪い事をすれば、悪い事が還る。

とても、そうは、思えないように見えたりもしますが、
命の流れ、人生の流れを眺めていれば、
この事が、必ずと言っていいほど、
働いている証拠を見出す事ができるでしょう。

おかしいと思える人は、おかしな言動や行動を
積み重ね、その結果として、ますます、
おかしくなるような出来事が起きたりで、
その人自身も、ますます、おかしくなったりします。
だから、自分自身で気づかなければ、
負の連鎖が、永久に断ち切れないでしょう。

また、私は、何もしていないのにと、
思う事があるかもしれませんが、
行動には、していなくても、思った事なども、
現実には、反映しているものです。
特に感情を持って思った事は、
宇宙的には、行動したのと同じです。

だけども、自分に起きる災いのような事が、
すべて、悪い事ではない。
災い転じて福と為す事もある。
それが、魂の進化の場合もある。
カルマの解消の場合もある。

負の連鎖を断ち切る為に、
理不尽な現象が起きる事もある。
だけど、それが、必ずしも悪い事ではない。
むしろ、良い方に流れる前兆として起きる事があります。

この世は、映し鏡の世界。
私は、自分一人で、この世と言う、
この宇宙と言う巨大な鏡の上に乗っている。
鏡が、私の中にある、すべてのすべてを、
目の前の現実として映し出しています。

私自身が宇宙と言う巨大な鏡です。
だから、自分を見る事が出来ない。
だから、他人と言う鏡を使って見ています。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 人間観察,

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.