ユーチューバー 世の中の事など

ツイキャスのカラオケ配信は、問題ないの?

更新日:

ツイキャスやふわっちなどで、
カラオケ配信をしている人達がいます。

あれは、著作権上、問題がないのか、
気になったので調べてみました。

まず、ツイキャスですが、
ツイキャスのHPには、こうありました。

JASRAC等に楽曲の利用料を支払っているので、
みなさんはJASRACの管理楽曲を、
無料にて歌ったり演奏したりすることが可能です。

詳しい情報は、こちらにあるようです。

いや、しかし、無料にて、歌ったり演奏したりって言う事が、
イコールで、カラオケBOXで歌って配信がOKと言う事ではないとも思いますが、
この辺の問題は、どうなのでしょうか?

ユーチューブも、JASRACと契約されているそうですが、
映像や、歌詞をそのまま動画にするのは、
著作権違反だと言う話も聞きますし、
中々、難しい問題であると思いますが、
ツイキャスのHPを見る限り、
カラオケを自分で歌っている姿を配信する分には、
問題がないのかなぁと思ってもしまいますが、
あくまで、自分で演奏すると言う事が明記してあるので、
カラオケでは、自分が演奏しているわけではない。

だから、やっぱり、カラオケBOXでの配信。
これがOKなのかNGなのかを明確に、
運営者側も、皆に、分かりやすく、
伝える必要があると思います。

今の所、何だか、曖昧になっているような感じで、
無法地帯のようになっていると思いますし、
カラオケBOXでの配信がOKだと思って、
歌ってみた配信をやっている人も、多い気がします。

by カエレバ

確かに、著作権の問題は、色々、ややこしい部分も、
あるのかもしれませんが、やっていい事と、ダメな事を、
皆に、分かりやすく伝える義務が、
動画提供サービス側にもあると思います。

今回、私も、調べてみましたが、
正直、まだ、よく分かっていません。

JOYSOUNDのHPには、こうありました。

カラオケBOXなどで、撮影・録音した動画・音声を
正式な許諾を得ないまま、
動画共有サイトにアップロードを行ったり、
生放送サービスなどで配信したりしてはいけません。

これを、ツイキャスなどが、JASRACと契約しているから、
正式な許可をツイキャスが取っているからOKだと、
解釈している人も、多いのでしょうけど、
その解釈の仕方が、間違っている可能性があります。

ユーチューブの規約では、ユーチューブも、
ジャスラックと契約を結んでいるそうで、
自分でピアノを弾いたりギターを弾いたりで、
弾いてみた、歌ってみたと言うのは、全然、OKであるらしい。

問題なのは、カラオケ音源をそのまま利用している事です。
だけど、現状は、まかり通っている部分があります。

なので、配信者の方も、みんながやっているからOKとか、
他の人がやっているから、大丈夫だろう?と思わずに、
自分で調べたり、疑問に思う事は、
運営者に問い合わせてみる事も必要だと思います。

例えば、運営者にメールを送って、
カラオケBOXでの配信、大丈夫ですとの返事が、
送られてきたら、それを保存しておいて、
もし、何かあった時には、
その証拠を見せると言った事にも使えますので、
自分の身を守る事にも、繋がると思います。

そして、カラオケBOXでの配信が、
問題ないと、運営側から、連絡をもらえれば、
堂々と、カラオケ配信もできる。
いわば、カラオケBOXでの配信のお墨付きを頂ける。

だけど、私の個人的な意見ですが、
恐らく、お墨付きは、頂けないのではないか?と思います。
自分で演奏したり、歌ったりがOKでも、
カラオケBOXでの配信がOKとは、ならないと思うからです。

私も、まだ、よく分かっていませんが、
仮にOKだとしても、
歌詞と、映像は、流したらNGだと思います。

ツイキャスと、ふわっちの運営に質問メールを送りましたが、
返事は、ありませんでした。返事をしたけど、
私がメールの返事を見落としたのか、
まだ、返信が来てないのか、
その他の理由かは、分かりませんが、
恐らく、私の個人的意見ですが、
運営側も、カラオケ配信は、
アンダーグラウンドな領域だと思っているような気がします。

だから、正統派の配信をするなら、
カラオケ音源やCD音源をそのまま利用すると言う事は、
しない方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク



-ユーチューバー, 世の中の事など

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.