ビジネス マインド 人間観察

人間観察とビジネス観察

投稿日:

成功者には、成功者に共通する、共通項がある。
失敗者には、失敗者に共通する、共通項がある。
だから、どちらも、学ぶ事が出来ます。
しかし、ビジネスを立ち上げて失敗したと言っても、
それは、失敗したとは、言えない。
何度か失敗した後に、成功する人もいるからです。

3回ぐらい会社を倒産させて、4回目ぐらいで、
成功する人もいます。だけど、日本社会では、
どうも、一度の失敗で、辞めておけとなるような、
風潮が今も残っているように思います。

勿論、中には、とんでもなく甘い考えで自分の店を立ち上げたり、
会社を立ち上げたりする人も、それなりにいるので、
そう言う人は、痛い目をみないと分からないでしょうから、
やらせてみるのもいいと思いますが、
とにかく、人をあてにしすぎであったり、その程度の考えで、
商売やろうとするなよと感じさせる人も、意外と多かったりします。

そうではない人でも、
自分でビジネスを立ち上げて、思ったほど、上手くいかなかったり、
失敗する事も、それなりにあるものです。

だけど、エジソンと同じで、失敗を失敗だと思わず、
色んな事を発見したり、改良を加えたりで、
後に、大成功を収める人もいます。

しかし、そのような人は、失敗しても、
同じ過ちで、失敗しているわけではない。
傍から見たらそう見える事もあるかもしれませんが、
改良に改良を重ねて、色んな気づきを得て失敗する。
だから、その失敗と言うのは、成功に近づいている失敗である。
だから、エジソンと同じで、失敗が失敗ではなくなるのです。

成功者にも、ある程度の共通項があるのですが、
失敗者にも、ある程度の共通項があります。
特に、反省もせず、改良もせず、何度も何度も、
同じ過ちを繰り返す人の共通項は、
まず、とにかく、観察力が足りない。
人や世の中の観察力が、全然、足りていません。
だから、細かい事に、気づけない。
今の時代は、自分勝手なワンマンなやり方では、
中々、結果を残せないと思います。
そのような人は、雇われでいた方が身の為であると思います。
そのマインドが変わらない限り、何度やっても成功は、ないと思います。
自分に甘すぎる人や、結果が出ない事を人や社会のせいにする人もそうです。
人生経験が浅すぎたり、思考の幅が狭すぎる人が、
商売をやるなんて、そもそもの間違いです。

世の中には、成功者も失敗者も、いっぱいいます。
その人達をよく観察していれば、見えてくるものがあります。
タイプが違っていても、仕事が違っていても、
どこかに、共通項があったりするものです。

そして、今は、時代が変わっています。
旧体制のままでは、行き詰る事もあります。
世の中は、川の流れのように変化しています。
世の中や人の流れを見つめるのは、
人や社会、お金、と言う川の流れを観察する事でもあります。

本を読めば、成功者の考え方には、触れる事が出来ます。
行動も、ある程度は、役に立ちますが、
まったく同じ行動をしていても、思考も違えば、
時代も違ったり、場所や、置かれている環境も違ったりで、
中々、そっくりそのままコピーってわけには行かない。
仮に完全コピーをしたとしても、既に、その人が成功しているのだから、
同じような商売をしている人は、たくさんいると言う事です。
その中で、ある程度抜きんでなければ、成功は、難しいと思います。

自分の強みを活かす仕事術

経済的に豊かになりたければ、
自分でビジネスを立ち上げるにしても、雇われるにしても、
自分が今持っている強みを活かした仕事をした方がいいです。
その方が、目に見えた結果が出やすいと思います。

だけども、過去に積み重ねてきたものとは、
別に、新たに一から始める事があっても全然いいと思いますし、
何事も、最初は、素人なわけであります。

例えば、大工などの職人さんも、一昔前までは、
五年ぐらい修行をしないと一通りの仕事は、
覚えられないとも言われていました。
だから、ゼロから積み重ねる事も、大事だと思います。

だけど、すぐに結果を出す事を望むなら、
職人より、営業マンなどの世界を学んだ方がいいと思います。

営業マンなどは、結果さえ出せるのであれば、
初月から、高収入も、可能であります。
だけども、最初から結果を出す人と言うのは、
それまでの、人生経験や、知識、
人間観察力などが役立っていると思います。

だから、自己分析をして、自分の強みを知って、
それを最大限に活用するのが、
ビジネスで結果を生み出す方法の一つだと思います。

例えば、どの業種でもいいですが、
その世界で超一流と呼ばれている人でさえ、
他業種へ行ったら三流以下であったりします。
経験がないのだから、むしろ、それが当たり前でもあると思う。

何でも、かんでも、要領良く、こなせる人も、いるには、いますが、
そのような人は、稀であると思いますし、
要領良く、こなせていても、器用貧乏になっていたりもするものです。

だから、趣味の世界であってもいい。
くだらない事であってもいい。
自分は、何のプロフェッショナルかを、
今一度、自覚する事に時間を取るのもいいのではないか?と思います。

そして、また同時に、これから、ゼロから、始めたい、
自分の興味のある事や、好きな分野を伸ばしていく事も、
未来的に、ビジネスとして、成り立つかもしれません。

私自身、何をやっても長続きせず、
転職ばかりを繰り返して来ましたが、
色んな業界や、色んな職場や、色んな人を見て来たのは、
今となれば、自分の財産であり、宝だと思っています。
それこそ、大袈裟な例えで言うならば、三千世界を見て来たと思います。

底辺中の底辺と呼ばれる職場や、人間などを、結構、見てきました。
それは、それなりに、役に立っている事でもありますし、
人間観察や社会見学は、人一倍やってきたと思っています。
だから、今、こうして、それらの事をネタに記事を書く事も出来ます。
だから、本当に、自分にとっては、くだらないと思える事でも、
こんな事は、お金にならないと思うような事でも、
お金に変える道と言うのが、どっかしらにあると思います。

ニッチな分野を攻める

その業界で、超一流であれば、ほっといても、それで、
お金になるかもしれませんが、趣味の領域を超えられないのであれば、
競争の世界には、身を置かない方が、身の為かもしれません。
競争の世界では、ライバイルが多すぎて、その中で上の方に行かないと、
中々、いい思い、いい結果と言うのは、残せません。

金メダルを取ったり、芸能人になったり、
プロ野球の選手になったりと言うのは、
限られた人達しか、なれない道でもあります。

副業的なビジネスでも、今既に、溢れているモノは、
結果を出す事が、難しいと思います。
例えば、ネイルや、アクセサリーの分野など、
副業としてやっている人が多い事では、
その中で、何か、これと言ったモノがないと、結果は、出しずらい。
やっている人達も、多すぎる。だから、その中で、さらに、ニッチな、
分野を見つけたり、他のサービスと組み合わせたりなどの工夫も必要でしょう。

いつだかに、ホリエモンさんが、動画で紹介していましたが、
アイスマン福留さんと言う方が、いらっしゃいます。
彼は、コンビニのアイスクリームを食べる評論家であるそうです。
コンビニでアイスクリームを食べて生活をしているそうです。

勿論、アイスクリームを食べるだけでは、お金になりませんが、
それを記事にしたり、どこかに呼ばれて講演会やらPR活動をしたり、
そんな事をしていたら、ホリエモンの目にも止まった。
だから、ニッチな分野で、人様が面白いと思える事をしていたら、
今は、それが、仕事に変わる時代でもあるそうです。

勿論、いつ、飽きられて、ダメになるか、分かりませんでので、
それを失くした時にも、生計が立てられる道を残しておく必要もあると思います。

だけど、ホリエモンさんに言わせれば、
ビジネスで失敗して、お金がなくなったら、
生活保護と言う制度を活用すればいいとの事です。

賛否両論がある意見だとは、思いますが、
最初から、生活保護を目的にビジネスをするわけではないですし、
ビジネスを立ち上げると言うのは、雇われる事よりも、
リスクと言う度合いは、増えると思います。
思いますが、成功した時のリターンも大きい。
だから、魅力的であると思います。

今の時代なら、色んな無料媒体も活用できるので、
ビジネスを立ち上げるのに、ほとんど、
お金をかけないと言う事も、一応は、可能であります。
だから、お金をかけなくとも、お金を稼ぐ事が出来る時代でもあります

しかし、本当の成功者を目指すのであれば、
自分自身の人間力と、人を観察する人間観察力は、
絶対的に、必要であると思います。

ビジネスも、お金も、人がいるから成り立っています。
人間観察力が足りない人が、ビジネスをやっても、
ろくな結末には、ならないでしょうし、
そのような人は、失敗から学びませんし、学べません。
周囲に迷惑をかけるだけかけて、終わりであります。
だから、自分でビジネスを行う上では、
ある程度以上の人間観察力は、絶対的と言っても、
過言ではないぐらい、必要な事だと思います。

世の中には、色んな人がいて、色んな職業があります。
実際に、現場を見て体験をする事も大事ですが、
色々やっているうちに、時だけ過ぎてしまったというような事も、
私自身は、体験しました。

なので、実体験を積む事も必要ではありますが、
ある程度の、的を絞る事も必要であるような気がします。
射撃も的を決めなければ、弾が当たりません。
たまたま、当たったと言うような、まぐれ当りでは、
継続的な利益を生み出す事は、難しいでしょう。
だから、まず、的を定めましょう。

スポンサーリンク



-ビジネス, マインド, 人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.