人間観察

辛い、苦しい、大変だと言うのを辞めなさい

投稿日:

時折、自分の仕事や人生を、
辛い、苦しい、大変だと言う人を見かけますが、
それを口に出す回数が多い人は、
みっともないから、辞めなさいと言いたい。

何故なら、辛い、苦しい、大変だと言うのは、
第三者が、あなたの人生を見て、
そう思ったり、言ったりするのは、自由です。
自分で思うのも自由です。

しかし、自分で言葉に出して言うのは、
私は、自分に甘いんですって言っているようにしか聞こえません。
だから、それは、言わない方が自分の得だと思います。
その得は、後々、人徳となって現れてくると思います。

絶対に口に出したらいけないわけではないですが、
しょっちゅう口に出すのは、どうかなぁと思います。
それは、人間としての器が小さく見えるから、
みっともなく見えてしまいます。
だから、辞めましょうと言いたい。

言葉と言うのは、言ったら、言った分だけ、
また、言いたくなる現象が降ってくるそうです。

だから、辛い、苦しい、大変だと、
言えば、言うほど、また、
そのような現象を降らせる事になる。
言葉は、現象と言う名の雨を降らせてくれます。

そして、人前で、辛い、苦しい、大変だと、
四六時中、言っている人に対して、周囲の人は、
まともな人であれば、おかしいと感じると思いますし、
本人にとっても、周りの人にとっても、気分が良い事ではない。

愚痴や不平不満や文句なども同じで、
言うなら自分一人の時にしなさいと言いたい。
それらの言葉を口に出すと言うのは、
形こそ違うだけで、人前で、オナラをしているような行為だと思う。
実際に、宇宙に向かって、言葉の毒と言うオナラをしている。
それでは、宇宙は、味方しないし、宇宙のリズムと調和しない。

辛い、苦しい、大変だと思ってもいい。
だけど、なるべくは、言わない方がいい。
だけど、絶対じゃないですからね、どうにもならない時、
そのような事を口に出して相談する事も必要であります。
真面目な人ほど、大変な時や、辛い時に、自分一人で抱え込んでいたりもします。
だから、ケースバイ、ケースだとは、思いますが、
自分に甘いが故に言っているだけの人は、迷惑行為であると思います。

大体、誰の人生にも、辛い、苦しい、大変な要素があると思う。
どの仕事にも、辛い、苦しい、大変な要素があると思う。

それを、いかにも、
自分の人生だけが、自分の仕事だけが、
大変で、苦しんでいるように思うのは、
本当に、ただ、ただ、自分に甘いだけであると思います。

誰の人生にも、辛い、苦しい、大変な要素がある。
だから、これは、ある意味、当たり前。

当たり前なのだから、
自分だけが、そうだと思うのは、大間違いであります。
この事を分かっているのなら、辛い、苦しい、大変だとは、
滅多な事では、言わないと思います。

そして、面白い事に、たいして人生経験がない人や、
たいして、仕事をしない人ほど、
この言葉を、より多く口に出していたりします。
だから、辛い、苦しい、大変だ。
この言葉を言えば、言うほど、
自分に甘いんだと言う事を、
覚えておかれると、よいかと思います。

だから、そのような人と関わる事になったら、
ずーっと離れる事も大事だと思います。

スポンサーリンク



-人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.