日記

体内ガスを抜く方法

更新日:

お腹の張りに悩まされている人は、意外と多いようです。
だけど、恥ずかしいとか、はしたないなどの思いもあったりして、
中々、周りの人に相談できなかったりする人も多いらしいです。
だけど、長期的なものなら医者には相談した方がいいでしょう。

私自身も、ガスが溜まりやすく出やすい体質で、
溜まっているガスが、中々、出なかったり、
出すぎると言った症状を慢性的に抱えています。

だから、色々な情報を見て、試したりもしていますが、
決定打となる、解決策は、未だに見つけれずにいます。
だけど、何も知らないのと、何もやらないよりは、
情報を集め、何らかの事をやっていた方が、多少なりとも軽減されます。

私は、過去に、全然、動かない事務職をやった事がありますが、
ちょこちょことFAXや電話やらコピーやらで動いている時の方が、
ガスは、溜まらないと言う事がありました。
だから、ガス溜まりの原因の一つは、動かないと言う事があります。
だるまさんやお地蔵さんのように止まったままだとガスが溜まりやすい。
一般的に、デスクワークの人の方が、ガスが溜まりやすいと言った事があります。

その時に、ガスピタンなどを買った事もありますが、
私の体には、合わなくて逆効果であったような気がします。
だから、すぐに飲むのを辞めました。
医者から貰った整腸剤の方が、よほど役に立ちました。
医者に行くのが面倒な人は、
整腸剤は、ドラッグストアにも売っていますので、
活用されると、いいかもしれません。

ヨガなんかで、ガス抜きのポーズなんかがありますが、
あれもやっては、みるものの、中々、効果が感じられませんでした。
やり方が、間違っているとか、やり切れていないと言った事情は、
あったと思いますが、私の場合だと、普通に腹筋とかやった方が効果がありました。
人づてに聞いた話だとストレッチなんかも、いいらしいですね。
ジョギングなども、ガスを出やすくしてくれると思います。
「うつ伏せゴロゴロ寝運動」なども、TVなどで紹介されたりもして有名です。

また、今は、洋式トイレが主流になりましたが、
和式トイレの方が、便秘解消などには、いいと言う情報もあります。
ストレスや睡眠不足なども、ガスを溜める要素になるようですね。

そして、夏場と比べ、冬場は、溜まっているガスが出しずらいと言った事があります。
なので、ホッカイロなどでお腹を温めたり、
温かい飲み物を飲む事も大事だと思います。

また、食生活で、デンプンを多く含む食べ物は、ガスが増えやすいそうですし、
早食いなども、ガスが溜まりやすい要素であるそうです。
ヨーグルトやヤクルト、はちみつなど、乳酸菌を摂った方がいいとされていますね。
はちみつは、整腸作用があるとされ、最近、ガス抜きにおいて注目されています。
はちみつ乳酸菌なんかは、徐々に、流行り始めているそうです。

夏場より冬場の方がガスが、
溜まりやすい傾向にあるようです。
それは、体が冷えるからであるそうで、
寝起きに、温かい飲み物などを飲んで、
ガスを出やすくした方がいいそうです。

スポンサーリンク



-日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.