どうでもいいこと 人間観察 日記

経営者とホームレスは、似ている?

更新日:

経営者とホームレスが似ていると言うと、
今、第一線で活躍されている経営者の方は、
あんな奴等と一緒にするなと思われるかもしれませんが、
すべてのホームレスに似ていると言っているわけではありません。

だけど、ホームレスの中にも、元経営者の方も多いです。
そして、経営者とホームレスに共通するのは、
基本的に、雇われることが嫌で苦手。
その傾向が、他の大多数の人より強いと言う事です。

だから、ホームレスの方であっても、
それなりの環境と言う土壌があれば、
経営者になれる資質を持っている人も、
それなりに多いと言うのが事実かもしれません。

雇われる事が嫌で苦手。それがプラスに働くか、
マイナスに働くかであると思います。

アメリカなどでは、元ホームレスの経営者と言うのは結構いるそうです。
日本でも、少数ながら、そのような人達は、存在しています。
だけど、アメリカの方が復活しやすいと言う側面があるらしい。

日本のホームレス支援は、まだ少し遅れている。
日本では、まだ、ホームレスを雇用させようとするような支援が、
働いているだけであったりします。だけど、本来、雇われる事が、苦手な人が多い。
他の大多数の人よりも雇われる事が苦手で、その適正がない事が、
ホームレスと言う結果になっている側面があると思う。

だから、ホームレスの復活と言うのは、その人が持っている、
適正や能力なども考慮して、経営者になれる人は、
そちら方面の支援の方が望ましいと思う。

いや、経営者でなくても、運転手など、自分一人で、やれる仕事。
経営者的思考が活かせる職場の方が、
ホームレスの適正に合っているような気がします。

どうにもならないホームレスの方もいますが、
そのような方は、そもそも再就職自体が、非常に難しい。
日雇い仕事か、生活保護と言う道になると思います。
いや、それすらも受け入れない人などもいます。
それがいい事か悪い事かは、別として、
ホームレスになるには、みんな、それぞれ色んな事情が背景にあります。

だけど、経営者になれる素質があるホームレスが、
たくさん埋もれているような気がします。
それを発掘して、支援する事は、
世の中、全体の事を考えても、いい事であると思います。

勿論、何百万も、何千万も融資するような支援は、無理だし、
それだと、逆に金目当てのホームレスが雑踏するだけだと思うし、
上手く行かなかった時に、無駄なお金を垂れ流すだけです。

だけど、必要最低限の資金で、
起業が出来るホームレスには、
起業させてやればいいと思います。

それを周りが、無理だ、ダメだと決めつけてしまっているから、
ホームレスが中々、社会復帰できなかったりもします。

そもそも、雇われるのが普通の人よりも苦手な人がホームレス。
この事を分かっていない人が多いような気がします。
雇われるのが、とにかく苦手な人が職についた所で、
また、すぐに辞めたりで悪循環です。

そんな奴に経営者が出来るのか?と言う疑問が沸くかもしれませんが、
ある程度、本人の見極めは、必要になると思いますが、
結局、種の問題なのです。どうしても雇われたくないと言う気持ちが、
ホームレスと言う結果です。だから、適材適所と言うような事です。
ホームレスであっても、経営者の素質を持っている人であれば、
雇われずに稼げる道へと導いてあげる事の方が必要であると思います。

勿論、それが、必ずしも上手く行く保証はないので、
博打的な要素もあるのかもしれませんが、逆に、
上手く行くパターンも増えてくるように思います。

ひまわりの種から薔薇の花は咲かないし、
朝顔の種から、たんぽぽが咲く事もない。

ホームレスと言うのは、
ある程度の能力、知識、常識、人生経験がある人であれば、
雇われない道の方が、向いている道であるような気がします。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 人間観察, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.