人間観察 思考の治療 日記

なんだかんだ言っても、因果応報は、ある?

更新日:

いいことをしたら、いいことが返り、
悪い事をしたら、悪い事が返る。

昔から、言い伝えられている事ではあります。
だけど、現実を見て、とても、そうは思えない事もあります。

しかし、それは、今しか見ていないからだとも思います。
長い物差しで見れば、誰の人生でも因果応報は、働いていると思う。

頭や心で思った事、実際に言った言葉、自分が発した感情。
それが、時を経て、自分に返ってくるのだと思います。
だから、どうにもならない積み重ねをしてきた人は、
最後は、自分で受け止めきれないぐらい、
大きな出来事が来るのかもしれないです。

思考は、現実化する?

思考は、現実化すると言う言葉も、
結構、有名になった気がします。

だけど、相変わらず、難しく捉えている人が多いようにも思うし、
思考が現実化する事を実感出来ない事も多いと思います。

思考は、現実化する。これを逆に言えば、
思考にないものは、現実化しないと言う事でもあります。

そして、思考だけでは、頭の中にあるだけ。
思考に感情と言うエネルギーが入るから、
外である現実に出て来るらしい。

人間が食べて、排泄する。
それは、自分が出したものです。

思考も、自分の中にあるものが、
外に出たと言う事です。

思考が現実化しないと言うのは、
私は、排泄しないと言うようなものです。

どのような形であれ、自分の中にあるから、
現実と言う結果として、現れたに過ぎない。

人の見た目は、見れば、分かりますが、
人の脳や体の中身、ましてや、思考の中身は、見れない。
過去に発信した言葉や感情も分からない。

人相などに現れていると言う話もありますが、
素人には、やっぱり、分からないものです。
一人一人の現実は、一人一人が自分の思考で作って出した結果。

だけど、幼少期あるいは、前世などに、
組み込まれたプログラムのような思考が、
入っている事もあるかもしれない。
だから、自分でも、とても理解不能な出来事や納得いかない事が、
起きたりする事もあるかもしれない。

だけども、大概の現実は、今世の自分の思考で作られた結果であると思う。

何かの研究データによると、
口に出す言葉が、
男性は、一日に7千語ぐらいで、
女性は、2万語ぐらい喋るらしい。

喋らないと女性の方が、不満を抱えやすいのかもしれない。
現実を作っている要素は、細かい事の積み重ねだと思う。
不平不満ばかりを思っていれば、現実に現れるのも、
そのようなものになるでしょう。

どのような現実であれ、それは、身から出た錆、
思考から出た錆であります。

スポンサーリンク



-人間観察, 思考の治療, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.