どうでもいいこと 日記

上手く行かないのは○○のせい

投稿日:

上手く行かないのは、自分のせい?
上手く行かないのは、他人のせい?

あの人のお蔭で、こんなに苦労させられたとか、
あの人がいなかったら、こんな事にならなかったとか、
まぁ、色々、思う事は、あるかもしれませんが、
結局、上手く行かないのは、自分のせいであります。

人を見極める事が出来なかった自分。
その出来事をかわす事が出来なかった自分。
あるいは、魂の成長の為や、自身の学びの為に、
その出来事が起きたのかもしれない。

魂の進化

そして、また、スピリチュアルな話では、
自分の魂が進化向上するほど、色々と大変と思える事が、
続出したりもするらしい。

だけど、魂が進化向上した人は、そんな時に、
愚痴不平不満、泣き言を、滅多に言わないとも思います。
だから、そんな時に、その人の人間性が露骨に現れるのかもしれません。

だから、人を責めない事。
そして、自分も責めない事。

どれほど、嫌な人にあったとしても、
それで、多少なりとも人を見る目は養われたと思う。
このような考え方の人は、このような傾向があると言う事を、
リアルに見て感じ取れると言う学びであったかもしれない。
そして、それは、次に、そのようなタイプの人と出会った時、
時前に、察知して、回避できるかもしれない。
人生の一つの目的は、人間観察と言う部分もあるような気がします。
だから、いい人ばかりと出会っていたら、学びが少ないかもしれない。
天上界に帰った時は、いい人だらけ。この世では、白と黒を見て感じる。
喜怒哀楽のすべてを感じる。
人生は、ジェットコースターのようなものであるとも思います。
魂が、望んだ事をすべて体験して死んでいく。

学びの課題は、人それぞれ違う。
身内関係など、中々、逃げられない関係に、
そのような人が配置されている場合もあるでしょう。
それは、難易度が高い学びかもしれませんが、
そこで耐えるか、克服するか、逃げるか、
色んな選択肢があると思います。
その中で、自分にとって、最善の選択をすればいいと思う。

上手く行かないのは、誰のせい?

何でもかんでも、他人のせいにする人は、
他力依存症で、自分に問題がある人でしょう。
自分の事だけしか、考えられないから、
他人のせいばかりにしているのでしょう。

そのような人と関わるのは、辞めた方がいいと言う事は、
言うまでもありません。

また、人に認められない人ほど、
他人に認めて欲しいと言う欲求が強かったりします。
一流の人は、何もせずとも、何も言わずとも、勝手に周囲が認めてくれる。
だから、認めて欲しいと言う事を、まず、思わないと思います。
二流、三流の人は、結局、周りに認められていないから、
認めて欲しい、認めてもらいたいと願う。

逃げられなかった嫌な事

逃げられない、避けられない、そんな嫌な事の壁は、
魂の強制プログラムであったかもしれません。

幼少期や子供時代、避けられなかったことは、
魂の課題であったかもしれませんが、
それによって、どれほど、嫌な思いをしたとしても、
今、生きている。それは、もう、それを乗り越えた、
証拠でもあると思います。だから、その経験は、
知ってか、知らずか、今の人生の役に立っていると思う。

自分を責めすぎない、そして他人も責めすぎない。
そして、結論的に言えば、上手く行かない人ほど、
他人のせいにする傾向があると言う事です。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.