人間観察

あぁ、、仕事が続かない・・・

投稿日:

これは、私自身の事でもありますが、
とにかく仕事が長続きしません。
私の能力や性格など、諸々の要因は、あると思いますが、
ネットなどで見ると、同じような人も、多いようですね。

根性がないからだ、自分に甘いからだ。
働きたくても、仕事がない人だっているんだ。
仕事があるだけ、働けるだけいいじゃないか。
そのような意見も、ごもっともだと思いますが、
仕事が続かないのは、それだけの理由ではないような気もしています。

仕事が続く人がいて、続かない人がいる。
後者の方が、少数だから、ダメな奴とレッテレルを貼られる傾向もある。
それも、確かに、そうかもしれませんが、もっと根本的な問題が、
あるような気がしています。

一つは、仕事が続かないのは、仕事が続かない病気の可能性もある。
周囲になじめない。仕事の覚えが悪すぎる。忍耐力がない。
適応能力がない。求められている仕事がこなせない。

鬱病などになる人の多くも、合わない環境の中で、
頑張りすぎた結果と言う話もあります。

だから、自分が、どんな環境だったら適応できるのか?
どんな仕事であったら、大丈夫そうか?
まず、自分を知って、それを活かせる場所に行った方がいいと言う事です。

勿論、理想通りの職場など中々ないでしょうし、
みんな、それぞれの場所で、嫌な事や大変な事を含め、
妥協しながら働いていると思います。

仕事が続かない人は、やっぱり、メンタルは、弱いと思う。
ささいな事で辞める人も多い。
だけど、また、辞めた。また続かなったと自分を責める必要は、ないと思う。
世の中には、たくさんの人がいます。
雇われる事に向いてる人もいれば、向いていない人もいると思います。

かと言って、雇われる事に向いてない人が、起業できるか?と言えば、
資金面の関係などを含めて、難しい事であると思います。
だから、やるとしても、どこかで働きながら副業的に始める事だと思う。
どうしても、働きたくない、雇われたくないと言うのは、
副業に力を入れる原動力にもなる。だから、そんな人が、
ネットビジネスの世界で、成功した事例は、多いそうです。
勿論、それも、全体的に見れば、少数であるとは思います。
だけど、それも、興味があるのなら、
やれるだけの事は、やってみるのもいいでしょう。

そして、現状、リアルな世界で、仕事を続ける方法。
これが、やっぱり、仕事が続かない人にとって、一番、難しい問題だと思う。

仕事が続かない人には、その人を理解してくれる、良き理解者が、
職場に必要であると思います。それが、他人から見れば、
甘えとなってしまう事も多いと思いますが、
学校でもイジメられる子は、全体の中の一握りです。
社会人であっても、そうであると思う。
仕事が続かない人は、性格的にも、
損をしている部分があるような気がします。
だからこそ、良き理解者、良き環境が必要であると思う。

しかしながら、それぞれの、会社も大変な状況で、
そんな悠長な事をしている余裕がある会社や人も、
中々ないと言うのも現状であると思います。

そして、仕事が続かない人は、
自分が、今まで、仕事を辞めたのは、何が嫌だったのか?
辞める、きっかけとなった事はあったか?など。
その共通項を見出す事も必要であると思う。

それと、同時に、自分が出来る事や好きな事。
続けられそうな事の分析も必要であると思う。
何故なら、仕事が続かない人は、自分に向いてない仕事や、
人手不足で、人がすぐに辞めていくような、
大変な職場を無意識の間に選んでしまう癖があったりもします。

そうでなくても、自分や周りが、気づていないだけで、
精神などの病に、既に、なっている可能性だってあるかもしれない。
メンタル部分に問題がなければ、
転職ばかりを繰り返す事は、それほどないようにも思います。
10代や20代前半など、社会人経験が浅いうちなら、
まだ、人や社会に慣れていない事もあり、
それほど、気にしなくてもいいと思いますが、
ある程度の年齢になっても、転職癖、辞め癖が、変わらないようなら、
それは、病気の可能性と言うのも視野に入れた方がいいかもしれません。

私も、仕事が続かない癖があったので、よく分かりますが、
辞めるのにも、エネルギーを結構、使います。
やっと見つけた仕事に行きながら、
また、いつ辞めようか、いつ辞めようかと考えていたりする。
そうなると、ろくに仕事も手に付かず、ミスをやって怒られる。
いや、ミスをやらずとも、怒鳴られる事も、多い。
他の人と同じ作業をしていて、自分だけが怒鳴られる事も多い。
そんな事の繰り返しでありました。

私自身、転職を繰り返して、長続きした職場と、
すぐに辞めた職場を比較してみると、
仕事の内容は、ほとんど関係ない。
その作業内容が過酷であろうが、大変であろうが、
それほどは、関係なかったと思う。
勿論、自分の能力的に不可能なぐらい難しかったと言うのは、例外です。

私がある程度、仕事が続けられた場所と言うのは、
やっぱり、良き理解者との出会いがあったからだと思う。
あるいは、穏やかな職場環境であったからだと思います。
このような環境であれば、仕事が続かない人でも、
ある程度は、続けられると思います。

だから、仕事内容よりも、やっぱり、メンタル部分の問題だと思います。
無断欠勤とか、バックレと呼ばれるような事も、確かに悪い事ですが、
心や頭がパンクして、どうにもならなくなって、やらかす人もいます。
そうしたくても、耐えた人が、鬱病になったりします。
そのような状態で仕事をしても、仕事にも周りにも支障が出るかもしれない。

仕事が続かない事は、結構、深刻な問題ですが、
深刻な問題として捉えているのは、本人だけで、
周囲は、ダメな奴だと簡単に片づけている事も問題かもしれない。
いや、仕事が続かない事を人のせいにしてはいけないのですが、
どこに問題があって、仕事が続かないのか?
このような事に目を向けてこなかったから、
ニートや引きこもりと呼ばれる人が増えているのかもしれない。
仕事や人に対するトラウマなどの問題があるのかもしれない。

だけど、私が思うに、仕事が続かない人は、
人と仕事をするより、どちらかと言うと、
一人でやっていける仕事の方が向いていると思います。

そして、自分が向いてないと思っている仕事が、
意外と向いていると言う事もあります。

私も、対人関係が苦手で、接客よりは、工場など、
人と関わらない仕事の方がいいと自分で思い込んでいましたが、
接客の仕事をやる機会があって、あれ、意外と楽しいなぁと感じ、
意外と長続きしたと言う経験がありました。

だから、やっぱり、何事も経験だと思いますし、
仕事が続かなくてもいいと思う。
仕事が続かなくても、次に、また働けばいい。
仕事が続かないからと、働く事を辞めなければいい。
色んな職場を見た事が役立つ事もあります。
色んな人を見てきた事が役立つ事もあります。
だから、すぐに辞めたとしても、無駄ではない。

世間一般的には、仕事が続かないのは、
よろしくない事で、実際、生活やらの事も考えれば、
本人にとっても、困る事であります。
だけど、エジソンの発明と同じで、
転職も、自分に向いてない仕事の発見作業であったかもしれない。
過去にやった仕事で、良かった部分、悪かった部分、
それらを総合的に判断して、次の仕事に活かせれたら、
いいのかなぁと思います。

続けよう、続けようと意気込んで、
辞めたい、辞めたい、そんなジレンマとの戦い。
私も、結構、転職を繰り返しましたが、
前の職場を3日で辞めて、次の職場で4日続いたなら、
小さな成功であると思う。その会社や周囲の人には、
迷惑をかけたと思いますが、それが私の個性だと、
ある意味、開き直った方がいいかもしれません。

ただ、どの仕事も最初が大変なので、
続けた方が、後々、楽になると言う側面もあります。
(後々、大変になる事もありますが・・・)

まぁ、これは、仕事が続く人には、分からないかもしれませんが、
本当に、本人は、どうにもならないぐらい悩んでいたりします。
もっと、社会問題になっていても、いい事かもしれません。

だけども、結局、続ける事も、辞める事も、本人の意思です。
無理して続ける必要はないですが、軽い無理なら、した方がいいとも思う。

安易に辞めると、辞め癖がついたりもするので、
ある程度は、自分の耐えられると思う許容範囲では、
頑張った方がいいと思います。しかし、この許容範囲が、
中々、曲者で、自分の限界を超えているのに、
頑張ったりして、パニックになったりする人もいます。
だから、人の意見も確かに大事ですが、
自分で、もしかしたら、これ以上は、無理かもと思ったら、
休んだりして、考える時間が必要かもしれません。

スポンサーリンク



-人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.